2014.05.18 清須会議
カッパのみなソン
Selection vol.400



これは、会議という名の戦である。
清須会議 2013年日本



清須01

 天正10年(1582年)。天下統一を目前にした織田信長が本能寺の変で命を落とす事に。長男の忠信も討ち死にし、にわかに織田家の後継争いが勃発します。筆頭家老・柴田勝家と明智討伐の功労者・羽柴秀吉が後見に名乗りを上げ、それぞれ三男の信孝と次男の信雄を推して激しく対立する事に…。そんな中、2人が共に秘かな思いを寄せるお市様は秀吉への恨みを晴らすべく勝家に加勢、一方の秀吉は軍師・黒田官兵衛を使って様々な奸計を巡らせていきます…。(後は映画を観て下さい)



清須02三谷監督の得意技。
 「ザ・マジックアワー」「ステキな金縛り」等々の三谷幸喜監督が、役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市はじめ豪華オールスターキャストで贈る歴史群像エンタテインメントです? 織田信長の亡き後、その跡継ぎを決めるべく開かれた「清須会議」を舞台に、水面下で繰り広げられる柴田勝家と羽柴秀吉の激しい駆け引きの行方とその心理戦に巻き込まれる人々の悲喜こもごもの人間模様を彼らしい視点で描きます。



たわごと03
会議は踊る !
 例えば、この清須会議は何年か前のNHKの大河ドラマ「利家とまつ」でも、結構丁寧に描かれました。この会議が後の戦国を変えた事は、何となくは知ってましたが、今回のこの三谷作品でしっかりと勉強させて頂きました。そして、この作品は三谷監督がもっとも得意とする舞台演出を戦国の会議という非日常的な切り口で現代社会とオーバーラップさせて魅せてくれます。


清須04

大泉洋と中谷美紀さんが良い。
 最近の三谷作品は、見ている方もちょっと慣れっ子になってしまって、何となく新鮮味に欠ける気がします。そして、満を期してのこの大作も少々マンネリ気味…。しかし、大泉洋と中谷美紀の熱演が素晴らしい。特に、中谷美紀さんのあの踊り…、必見です!?


清須06




※肝心の映画は…、
大河ドラマ「真田幸村」楽しみです !

7点





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/570-213f429a