FC2ブログ
いつかみた映画
【其の九十四】



これぞ、タランティーノ !
パルプ・フィクション 1994年アメリカ



パルプ01

 ロサンゼルスの朝コーヒーショップで不良カップルのパンプキンとハニー・バニーが突然立ち上がり強盗を始める。2人組ギャング、ヴィンセントとジュールスがボスの命令でだまし取られたスーツケースを取り返しに若いギャング団のアパートに車を走らせ虫けらのように、彼らを殺して出て行きます。その頃、ボクサーのブッチ・クリッジがギャングのボス・マーセル・ウォレスから八百長の依頼金を受け取っていました。ヴィンセントはマーセルから留守中、若く美しい妻ミアの食事の相手を命令され2人は50年代風のクラブ・レストランに行きダンスを踊り互いに魅かれ合います…。(後は映画を観て下さい)



パルプ05

タランティーノ全開 ! 
 監督デビュー作「レザボアドッグス」でも時制を越えた展開を見せたタランティーノ監督が、さらに大きく時制を交錯させて複数のエピソードを繋いだ異色のバイオレンスアクションの傑作です。強盗の計画を立てているカップルを導入部に、盗まれたトランクを取り戻そうとする2人組のギャング、ビンセントとジュールス。ボスの情婦と一晩のデートをするハメになるビンセント。ボクシングの八百長試合で金を受け取るボクサーのブッチ。誤って人を殺し血塗れになった車の処理に右往左往するビンセントとジュールス。ギャングのボス、マーセルスを軸としたこれらの物語がラストに向けて収束して行きます。


たわごと03
3つの物語が交錯する。
 この映画のスピード感溢れる暴力描写と、意味不明で構成されるセリフの数々は非常に面白いです。2000年のカンヌ国際映画祭でパルム・ドールに輝いたこの作品。タランティーノ節は完成された高レベルな作品です。個性溢れるキャストも大きな魅力ですが、主役ビンセントに扮するトラヴォルタが、それまでのブランクを吹き飛ばす存在感で新たなる進化をした事は間違いないです !



パルプ04



※肝心の映画は…、
懐かしいと言うより、今でも新鮮です !

8点





スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/568-f3b1b7a1