FC2ブログ
ドラマのツボ
part.28


半沢直樹を受け継ぐ…。
ルーズヴェルト・ゲーム 2014年4月〜 TBS


ルーズベルト00

 東京近郊に本社を構える中堅部品メーカー「青島製作所」。会社の主要事業であるイメージセンサー部門が不調に陥り取引先からの減産要請が相次いでいました。主要取引先の1つであるジャパニクスは海外マーケットでの不振を理由に昨年度比8割近い減産を青島製作所に通達してきました…。これらの悪材料から青島製作所のメインバンクである白水銀行は「青島製作所への来年度の融資継続は難しい」との判断を下し、青島製作所に対してリストラなどの抜本的な経営改革を求め…。そのため青島製作所社長の細川はリストラ案の1つとして青島製作所野球部の廃部を宣言します。(後はドラマを観て下さい)


ルーズベルト03池井戸潤氏の同名著書、ルーズヴェルト・ゲーム。
 ドラマ版の脚本は八津弘幸さんが、演出を福澤克雄さんが務めるなどドラマ「半沢直樹」のスタッフが再集結した作品です。主演は唐沢寿明、主要キャストには香川照之、江口洋介、檀れい、山崎努等々、超豪華な顔ぶれで、前作の驚異的な視聴率を確保した「半沢直樹」に挑みました。
 初回27日放送は、25分拡大で放送され平均視聴率は、14.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。なんとも微妙な数字で2作目以降が気になる所です。




たわごと03
お前はもうゲームセットだ !
「空飛ぶタイヤ」「鉄の骨」「下町ロケット」と大ヒットを連発した池井戸氏の作品ですね…。TBSが超本気モードで挑む超大作ドラマです。本作は業績不振にあえぐ中堅エレクトロニクス企業の弱小社会人野球部が舞台です。タイトルの「ルーズヴェルト・ゲーム」とは野球好きのルーズヴェルト大統領が「8対7」の試合が最も面白いと言った故事から来ています…。


ルーズベルト05

頼もしいルーキー誕生。
 ワタシ的な感想ですが、企業間の戦いは、前作の「半沢直樹」の程のキレはないのですが、野球部の非常に良く描けています。第1話のラストシーン、キャッチャーミットに吸い込まれた153キロ豪速球…。昭和のスポ根漫画を観ているようで久しぶりにワクワクしました。この涙の一球でこれからも観てみようと思いました !





※肝心のドラマは…、
手塚とおるの監督が好き !

カッパ採点7点





スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/556-db6bdf00