2014.04.28 ファーゴ
カッパのみなソン
Selection vol.388



人間はおかしくて悲しい。
ファーゴ 1996年アメリカ



ファーゴ00

 ミネソタ州ミネアポリスに住むカー・ディーラーのジェリー・ランディガードは借金返済のために自分の妻ジーンを誘拐し会社のオーナーでもある義父から身代金をいただこうと考えました。誘拐を実行するのは前科者の従業員から紹介された妙な2人組、カールとグリムスラッド。しかしジーンを自宅から誘拐した2人は、隣町ブレイナードまで逃げたところで停車を命じた警官と目撃者を射殺してしまいます…。(後は映画を観て下さい)



ファーゴ02

 アメリカ中北部の田舎町を舞台に偽装誘拐が引き起こす惨劇とそれに関わる人々の奇妙な姿を描いたユニークな犯罪ドラマです。コーエン兄弟はその特異な作風で知られ、80~90年代アメリカ・インディペンデント映画界の象徴です。そして、この作品はその真価がもっとも発揮された作品でしょう。実話を基にしているとはいえ、ほとんどは創作だというストーリー自体の面白さももちろんですが、個々のキャラクターのおかしさとさりげなくも効果的な台詞の数々はドラマの完成度を高めています。


たわごと03
雪に覆われた白い町で起こる血みどろの物語。
 この映画は、まさに「白のフィルムノワール」です。やることなすことうまくいかない悪い奴ら…、そして白い雪に「赤」だけがが映える。そう、この作品はコーエン兄弟の中でも「ノーカントリー」と並ぶ素晴らしいな作品です。映画としての出来映えよりも、今でも冬が来るとこの映画を思い出します。あの冷たい景色の中、音と共に飛び散る…。機会があれば、是非とも、もう一度見直して観て下さい。


ファーゴ03


※肝心の映画は…、
おばさん警察署長は、よく食べます !

8点




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/553-d764f7a4