カッパのみなソン
Selection vol.384



宇宙の暗闇を生き抜け !
ゼロ・グラビティ 2013年アメリカ 



ゼロ01

 地上600kmの上空で地球を周回しているスペースシャトル。今回が初めてのミッションとなる女性エンジニアのストーン博士はベテラン宇宙飛行士コワルスキーのサポートを受けながら船外での修理作業に当たっていました。その時、ロシアが自国の衛星を爆破したことが原因で大量の破片が軌道上に散乱し猛烈なスピードでスペースシャトルを襲います。衝撃で漆黒の宇宙へと放り出された2人は互いを繋ぐ1本のロープを頼りに絶望的な状況の中、奇跡の帰還を信じて決死のサバイバルを繰り広げます…。(後は映画を観て下さい)



ゼロ043Dで描く、宇宙空間。
 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」「トゥモロー・ワールド」のアルフォンソ・キュアロン監督が無重力(ゼロ・グラビティ)の宇宙空間を舞台に贈るSFサスペンスです。スペースシャトルで船外活動中に予期せぬ事故で宇宙空間へ放り出され、救助も期待できない絶望的状況で漂い続ける2人の宇宙飛行士の運命を、無重力の世界を圧倒的な臨場感で再現した3D映像でスリリングに描かれます。出演はサンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー。



ちょつと01
今観るべき、究極の映画。
 好きとか嫌いではなく、映画史に刻まれる強烈で革新的な映画です。3D映画革命の発端となった「アバター」。そして、より進化したのが、この作品です。ワタシも久しぶりに3Dで見せて頂きました。メガネの上に重たい3Dメガネをかぶせる3Dは余り好きではないのですが…。この映画は「3Dでなければ」との記事を読み少々割高の3Dディスクを購入させて頂き鑑賞しました。


ゼロ02

そして、満足の91分。
 2013年…、新たなる映画伝説が生まれました。後世に語り継がねばならない映画、映画製作技術の革新…。宇宙空間に放り出されてしまった宇宙飛行士の生還劇を91分の映画の中に生きる事の凄さを痛感させられます。そして、サンドラ・ブロックの逞しさにも大絶賛です。


ゼロ03

だからこそ、生きろ… !





※肝心の映画は…、
出来る事なら劇場で。

8点




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/548-a7d0c7d4