FC2ブログ
逍遥
カッパのそぞろ歩きです。〈第七話〉


我が青春のソウルフード。
甘いオムライス


亭望01

今日は何故か、オムライス。
 勝手にリンクさせて頂きましたが、よく読ませて頂く、オムライスのある風景のブログ。このブログを読むとタイトル通り、やたらオムライスが食べたくなります。勿論、ワタシの町にも最近オシャレなオムライス専門店が多々オープンし若いカップル達中心として、それなりに人気を博しています。勿論、B級グルメ愛好家のワタクしも若者達に混ざり時折いただいていますがが…、何となく違う…。我が、想いでのソウルフードというよりも、何となくコンビニの味…。確かに今の若者達にとってのソウルフードは、コンビニ的なものなのかも知れませんが、子供の頃、地元の商店街のデパートの食堂で食べた、国旗の立っていたオムライス。そして、それを真似て母親が作ってくれた、やたら甘いオムライス。決して美味しくなかった…、でも、それが最高に幸せだった。そんな想いを抱かせてくれる不思議なオムライス…。


たわごと03
そして、そんなオムライスで出会いました。
 まさに、灯台下暗し…。ワタシの知り合いが、かれこれ30年以上前から経営されている、地元の古きレストラン喫茶「亭望」の「オムライス」を先日いただきました。目から鱗、そして感動。失礼ですが、決して豪華ではなく、今流行のオシャレでお菓子みたいなオムライスとは程遠い、シンプルで安価なオムライス。余計な具材も入って無く、超シンプルなチキンライスを卵で包んだだけの絵に描いたようなオムライス。


亭望02

 そう、これこそが… 究極のオムライス。こんな身近にあったとは…。確かにこの店のメニューは「昭和」。決してオシャレとは程と多い造りですが、お客さんの食べている顔は幸せ一杯でした。

亭望03

折角ですから、他のメニューも貼付けます! 毎度定番の喫茶店メニューですが、どれも美味しいです。

亭望07

この阿波牛サーロインステーキは、マスター自慢の逸品。

亭坊05

やっぱり喫茶店には「カツサンド」。カロリーとかダイエットは気にせず、ガツッリ頂きましょう!!




※肝心の映画ではなく、
食べログになってしまいました。

カッパ?点







スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/541-c98c8977