FC2ブログ
2014.04.01 HK 変態仮面
カッパのみなソン
Selection vol.369



愛子ちゃん、どうか俺の闘う姿を見ないで欲しい。
HK 変態仮面 2013年日本



変態01

 紅游高校拳法部員の色丞狂介は刑事だった父親の血を受け継ぐ正義感あふれる青年です。転校生のお嬢様・姫野愛子に一目惚れした彼でしたが、ある時、銀行強盗に巻き込まれた愛子を救おうと覆面をして変装するはずが間違って女性用パンティを被ってしまいます。すると、ドMの父とドSの女王様だった母から受け継いだ変態の血が覚醒し潜在能力を極限まで引き出すことができる超人「変態仮面」に変身したのでした…。(後は映画を観て下さい)



変態02

 90年代前半に「週刊少年ジャンプ」に連載されていたあんど慶周のギャグ漫画を、TV「勇者ヨシヒコと魔王の城」「コドモ警察」の福田雄一監督で実写映画化してしまいました。主演は「シュアリー・サムデイ」の鈴木亮平。共演に「仮面ライダーフォーゼ」の清水富美加。また本作の映画化を熱望した小栗旬が脚本協力で参加。


たわごと03
何故か、観てしまった…。
 「変態仮面」と聞いて、映画を観る前から結論は分かっていました…。多分「くだらない」…。そして勿論、答えも「くだらない」です。…が、何故か映画としての力強さを感じてしまいます。脚本もデタラメ、スパイダーマンに怒られそうなふざけたフォルム、そして陳腐な特撮とゆるい演技。褒める所が見当たらない映画なのに、何故か憎めない。変態のくせに非常に高感度の高い映画になってしまった。そんな風に思えた自分が恥ずかしい…??


変態03


ちょつと01
えっ、本当は小栗旬が映画で「変態仮面」を
演じたかったみたい!?

 主演を務めるたのは、小栗旬と親交のある俳優の鈴木亮平で、映画について報じたスポーツ紙の記事によると小栗旬自身が「彼以外に考えられない」と鈴木亮平を指名したらいです。当初は小栗旬が「あの役をやれるのは俺しかいない !」と、これまで演じてきたどの作品をも上回る意気込みで主演を張ろうとしていたそうでしが、諸々の事情があり結局、脚本協力として名を連ねるにとどまったらしいです。
まぁ、そりゃ事務所が許さないでしょう!?




※肝心の映画は…。怖いもの見たさで観て下さい ?
6点





スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/527-71445353