2014.03.31 エスパイ
いつかみた映画
【其の八十八】



ヒットメーカー小松左京を完全映画化 !
エスパイ 1974年日本



エスパイ01

 世界各地でVIPの暗殺事件が続発しました。エスパイのニューヨーク本部では事件の背後には宿敵、逆エスパイの魔手があると知ってその対策に苦慮していました。その頃エスパイの日本支部長・法条は部下の田村とマリアを使って超能力を持ったテストドライバーの三木をスカウト、彼をエスパイの一員としてトレーニングしていました。ある日イスタンブールからボールという男が重大情報を握っているとの知らせが入り、田村とマリアはイスタンブールへ飛びボールから逆エスパイがバルトニア首相暗殺を計画していることを知らされました…。(後は映画を観て下さい)



エスパイ04

日本沈没の小松左京。
「エスパイ」とは人並はずれた超能力を持った人間「エスパー」たちによって組織された国際秘密機構でどの国家にも属さず利益を追わず権力をも求めず破壊者の手から世界平和を守る正義の(力)でです。このエスパイたちと正体不明の姿なき殺人者との超能力を駆使しての対決を描いたアクション映画。原作は小松左京の同名SF小説。脚本は「血を吸う薔薇」の小川英、監督は「ゴジラ対メカゴジラ」の福田純、何とも懐かしい…!!


たわごと03
1号ライダーが熱演。
 社会現象を巻き起こした、小松左京氏の「日本沈没」に続き、東宝が映画化したのは、超能力をテーマとした「エスパイ」。もちろん主役は、当時の子供達のヒーロー、本郷猛ライダー1号の藤岡弘。変身はしないも仮面ライダーを彷彿さすキャラクターに胸を時めかした事を今でも鮮明に覚えています。しかし、肝心の仮面ライダーいや藤岡さんの活躍よりも、由美かおるさんの訳の分からないセクシーなダンスを思い出してしまいます…。

エスパイ05

 これが大人の映画と勝手に思い込み、仮面ライダーから卒業した…。そんな馬鹿げた偏見と思い込みがある意味懐かしいヘンテコな作品です。しかし、これって今だからこそ、しっかりとお金を賭けてリメイクしたら意外面白いかも…。



ちょつと01


エスパイ06藤岡弘が、38年ぶりに
仮面ライダー1号に変身 !
 
 俳優の藤岡弘が「平成ライダー vs 昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊」で、38年ぶりに仮面ライダー1号に変身することが明らかになった。声の出演などはあったものの、藤岡氏が「仮面ライダー」シリーズの中で本郷猛として仮面ライダー1号の変身ポーズを披露するのは、1976年1月3日に放送された「全員集合 ! 7人の仮面ライダー ! 」以来となる。
【シネマトゥデイより】




※肝心の映画は…。ライダー変身!!
6点






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/526-6ce596ca