FC2ブログ
2014.03.30 ポゼッション
カッパのみなソン
Selection vol.368



これは事実を基にした物語である…
ポゼッション 2012年アメリカ



ポゼッション01

 妻と離婚したばかりのクライドは、2人の娘たちと週末だけしか一緒に過ごすことができなかった。そんなある日、次女エミリーがガレージセールでアンティークの木箱を気に入り購入する事に…。それ以来、エミリーはその箱にすっかり夢中になってしまい時を同じくして人が変わったように暴力的になっていきます。原因を調べ始めたクライドはやがてその箱に秘められた衝撃の事実を知るのでした…。(後は映画を観て下さい)



ポゼッション03ディビュークの箱。 
 「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミ製作で贈る低予算オカルトホラーです。所有者に災いをもたらす木箱としてアメリカのオークションサイトで、大きな話題となった「ディビュークの箱」をモチーフにガレージセールで古い木箱を手に入れた少女とその家族に訪れる戦慄の恐怖を描きます。出演はジェフリー・ディーン・モーガン、キーラ・セジウィック、ナターシャ・カリス。監督は「モルグ」のオーレ・ボールネダル。



たわごと03
どうしても、あのエクソシストが…。
 ガレージセールで手に入れた木箱に魅入られた少女がやがて別人のように振る舞うようになっていく、可愛い彼女の身に何が起こっているのか…!! そうホラー映画としてはすごくオーソドックスな作品です。まあ、見ている方の予想を全く裏切らない良質な作品なんですが…。

ポゼッション04

「ディビュークの箱」とは、実際には購入者が不幸になるといういわくつきの木箱がネットオークションに出品されたってだけだそうです。そんな木箱をネットオークションに出展する事も少々可笑しいし、それを映画化することも…。

ポゼッション02

時代を重ねても「エクソシスト」には及ばない… ?



※肝心な、映画は…。
それでもよく出来てますよ!!

七点半





スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/525-f9b89a51