FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.363



何かあったら、電話してくれ。
探偵はBARにいる 2011年日本



探偵01

 札幌のススキノでグータラな男・高田を相棒に探偵稼業を営む「俺」。携帯電話を持たない彼との連絡手段はもっぱら彼が入り浸るBAR「ケラーオオハタ」の黒電話…。ある夜、その黒電話に「コンドウキョウコ」と名乗る女からの奇妙な依頼が舞い込みます。如何わしいと思いながらも簡単な依頼と引き受けてしまった探偵。案の定、その筋の男に拉致されて危うく死にかけます…。(後は映画を観て下さい)



探偵04

 札幌在住の作家・東直己の「ススキノ探偵シリーズ」を大泉洋と松田龍平主演で映画化したハードボイルドエンタテインメントミステリーです。原作シリーズ第2作「バーにかかってきた電話」を基に奇妙な依頼を受けた主人公の探偵「俺」が相棒の高田と共に思いもよらぬ困難に遭遇しながらも次第に複雑な事件の核心へと迫っていくさまをユーモアを織り交ぜつつハードなアクションと哀愁をにじませたミステリアスなストーリー展開でスリリングに描きます。


たわごと03
映画の空気感。
 恥ずかしながら原作を読まずの鑑賞です。主人公大泉洋演じる携帯も持っていない探偵と無愛想な相棒とのあまりスマートではない探偵。舞台はススキノ、そして始まりは昭和を思わすBAR。少し古めの懐かしい描写…、ハードボイルドでありつつもユーモアと遊び心も満載。そして本格的なバイオレンス…、


探偵02

それでは最後は切ない…、
映画の的をしっかりと捉えていますね ?




※肝心の映画は…、
ちょっと不安ですがPART.2を見てみます !

カッパ採点7点






スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/520-fba611fc