FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.361



「生きて還る…」勇気だけが彼の希望となった。
キャプテン・フィリップス 2013年アメリカ



キャプテン01

 2009年4月。ケニアへの援助物資を運ぶアメリカのコンテナ船マースクアラバマ号。インド洋を順調に航行していましたが、ソマリア沖で4人組の海賊に襲撃されます。船長のリチャード・フィリップスは船が彼らに乗っ取られる直前、数人のクルーを残して乗組員を全員、機関室に逃がします。そして彼らを救うため自らは単身で人質となり海賊たちと共に小さな救命艇に乗り移りアラバマ号を後にします…。(後は映画を観て下さい)



キャプテン04

「ボーン・アルティメイタム」「グリーンゾーン」のポール・グリーングラス監督がトム・ハンクスを主演に迎えて放つ衝撃の実録サスペンスです。2009年にソマリア沖で海賊の襲撃に遭い人質に取られた後、アメリカ海軍特殊部隊によって辛くも救出されたアメリカ船籍マースクアラバマ号の船長リチャード・フィリップス氏の回顧録「キャプテンの責務」をリアルかつ緊張感あふれる筆致で映画化しています。共演はソマリア出身で14歳の時に家族と共に米国に移住したバーカッド・アブディ、これが彼の俳優デビューとなります。



たわごと03
現実的なリアルな恐怖。
 このテーマでポール・グリーングラス監督となると、やはり主演はトム・ハンクスでしょう。もう想像どおり、いやそれ以上の熱演。責任感と家族への愛、そして勇気。彼こそがキャプテン・フィリップス。そして、もちろんこの映画は実話を基に製作されたものそして監督はポール・グリーングラス…。最近観た「グリーンゾーン」同様この作品も彼らしいこだわりと徹底したリアリティ…。


キャプテン03

映画としては、どうなんだろう ?
 ただ映画としては面白い訳ではないです。全く生活水準の異なる4人にあっけなく船は占拠され、その後長過ぎる逃亡劇。さすがに観ている方も疲れてきて、エンディングクレジットが出た時には、別の意味でほっとしました。



※肝心の映画は…、結構長かった。

カッパ採点7点




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/518-ce77de4f