FC2ブログ
2014.03.16 宮本武蔵
ドラマのツボ
part.24


テレビ朝日開局55周年記念ドラマ
宮本武蔵 【第一話】 2014年3月


武蔵00

 フジテレビ慶長5年、作州吉野郷宮本村の若者・新免武蔵は立身出世の野望を抱き、足軽として関ヶ原の戦いに参戦しました。幼なじみの本位田又八と共に西軍に組しましたが、およそ18万人が入り乱れる戦場で誰が敵で味方なのかもわからない状態。そんな混乱の場で武蔵は東軍の中のひとりの男の戦いぶりに目を奪われます。流水のごとく美しい剣さばきを見せるその男こそ、終生の好敵手となる若き日の佐々木小次郎でした…。(後はドラマをチェックして下さい)



武蔵04

 【公式HPより】時代を超え日本人の心をひきつけてやまない稀代の剣豪・宮本武蔵。テレビ朝日開局55周年記念ドラマスペシャル「宮本武蔵」は、この不朽のヒーローに木村拓哉が挑んだ、2夜連続の超大作だ。この作品で描かれるのは、これまでの武蔵像とはまったく異なる、弱さも脆さも抱える、愛すべき男…。ライバル・佐々木小次郎と雌雄を決する“巌流島の戦い”をはじめ「吉岡一門との死闘」「槍の宝蔵院での壮絶な試合」「一乗寺下り松76人斬り」などの大スペクタクルを描きながら武蔵の内なる苦悩や葛藤を綴っていく。


たわごと03
やはり、観てしまった…。
 木村拓哉の「宮本武蔵」番宣を見た時から、見ないで於こうと思いながらも、それでもやはり観てしまった。勝手なワタシの予想では何時か必ず木村拓哉は武蔵を演じると思っていました。彼の凄い所はキャラとしてのアイデンティティ明確なものに対しての順応性だと思います。確かにどの役を演じても木村拓哉と言う声も在るのですが、それも彼の才能。この「宮本武蔵」も正に彼のための彼の作品。そして、その評価もきっと賛否両論なのでしょうね ?


武蔵03

真木よう子 お通
 ご存知、武蔵と想いを寄せあう女性です。武蔵の幼なじみで又八の許嫁だったが武蔵と出会い、共に逃げることを決意します。村を出た後も武蔵を一途に慕い続ける…。そんな健気な女性像を演じるのは、今や日本映画界を背負う真木よう子さん。ワタシ的感想ですが、全くイメージが会わないと思いながら何とか、ギリギリ、そして、それなりにあっている…。不思議です。

沢村一樹 佐々木小次郎
 今までみた、佐々木小次郎では一番地味。しかし、木村拓哉の派手さと丁度良いバランスを保っています。沢村一樹さんの別の一面を見た気がします。

吉岡清十郎の松田翔太も相変わらずの好演 !




※肝心な、ドラマは…。武士の一分も結構好きです !
七点半



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/511-11776e44