FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.357



世界を変えたければ、この艦に乗れ !
キャプテンハーロック 2013年日本



ハーロック01

 宇宙全体へと拡大を続けた人類はやがて地球への帰還を願うようになり限られた居住権を巡って「カムホーム戦争」が、勃発します。そして、泥沼の戦乱が続く…。そんな中「ガイアサンクション」という統治機構が誕生し地球を聖地と定めて立ち入りを禁止します。それから100年、ガイアサンクションに反旗を翻し全宇宙に広域指名手配されるならず者がいました。その男こそ、不滅の肉体を持ち自ら宇宙海賊を名乗るアルカディア号の艦長キャプテンハーロックでした…。(後は映画を観て下さい)



ハーロック02

 松本零士が生み出した伝説的キャラクター「宇宙海賊キャプテンハーロック」を脚本に売れっ子、福井晴敏を迎え「アップルシード」「スターシップトゥルーパーズインベイジョン」の荒牧伸志監督がフルCGアニメで映画化したSFアドベンチャーです。小栗旬が主人公キャプテンハーロックの声を務めるほか、三浦春馬、蒼井優、古田新太の豪華俳優陣が声優として参加してます。


たわごと03
伝説のキャラ、ハーロックとは… ?
 ご存知、松本零士氏の代表的なキャラクター、キャプテンハーロック。ワタシ達の世代の男の子達の憧れのキャラクター。しかし、その実態は…、正直良くわからない ? 彼は宇宙海賊で腐敗した地球の体制とは反発しながらもよくわからない宇宙人から地球を守る。確かそんな設定。そして、宇宙戦艦アルカディア号は「意思」があり、古き友の「心」を持つコアエンジン等々。ただ、そんな設定だけで彼の活躍や代表的な戦いは知らないのが現状、そして今回のフルCGでのアニメ化。今を時めく福田晴敏氏の脚本で描いても、やはりこんなものでした。予想どおりキャラクターだけが一人歩きして、何ともハマりきれない世界観。キャメロンが絶賛したCGもゴチャゴチャとた質感と暗い映像。この前見事な復活を果たした「ヤマト」の方がワタシ的にはずっと好きです。(ハーロックファンの方スミマセン)


ハーロック04


ちょつと01
松本零士の私的世界観… ?
 確か、テレビ版宇宙戦艦ヤマト脚本の中に、古代守がハーロックとしてが登場する様になっていたらしいです。もちろんファンの方は、ご存知ですが、原作(漫画)のヤマトには、古代守がハーロックとなってヤマトを救います。幸か不幸か、初回放送のヤマトは、極度の低視聴率だったため放映回数が縮小され、この脚本(企画)はボツとなったらしいです。もしも、この脚本(企画)が「宇宙戦艦ヤマト」の中で放送されていたら、今の「宇宙戦艦ヤマト」は、存在してなかったかも… ?




※肝心の映画は…。やっぱりフルCGは苦手です!?
6点






スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/510-ff5e5127