FC2ブログ
2012.12.01 なごり雪
カッパのみなソン
Selection vol.25

あの唄は、今、何を語り掛けるのか?
なごり雪 2002年日本

なごり雪01

 間もなく50歳を迎える梶村祐作は、長年連れ添った妻に逃げられ自殺志願を持つようになっていました。そんな祐作のもとへ1本の電話が掛かってきました。
かつての友、水田健一郎からでした。水田の妻・雪子が危篤状態だという。祐作は水田の帰郷の願いを聞き入れ、古里の臼杵へもどりました。祐作は雪子の瀕死の姿を見て、28年前の思い出が蘇ってきます。3人で過ごした青春の日々。雪子は祐作に恋していた。それに気付いていながらも応えられなかった祐作。雪子に恋をしていた水田。そして今、一つの結末を迎えようとしていました…。
(後は映画を観て下さい)

たをごと02

2man.jpg

三浦友和さん、紫綬褒章おめでとうございます
 ワタシ的におなじみの三浦友和さん。彼は、大林映画に欠かせない俳優さんで、監督の尾道三部作と新尾道三部作が、評価の高い、いわゆる尾道映画ですが、実は、彼は「裏尾道三部作」の貴重な俳優さんです。

これが「裏・尾道裏三部」
です。
・彼のオートバイ彼女の島
・野ゆき、山ゆき、海辺ゆき
・おかしなふたり
 通称「裏・尾道三部作」といわける、この作品は余り評価された作品ではないですが、大林ファンの中では、非常に貴重な作品です。そして、この三作には、三浦友和さんが、「三部作」の尾美としのりさんのようなポジションでの出演です。まさに友和三部作と言っても過言ではないです。ちなみに、「彼のオートバイ・彼女の島」は、あの金融道の竹内力さんのデビュー作です。非常に爽やかな好青年ですよ!

竹内

 当時大林監督が、三浦友和さんに対して、おっしゃっていました。『彼は、もう少し年をとる方が良い…』。
そして彼は、素晴らしく年を重ね、昨今では、あの爽やかで清純な友和さんでだけではなく、人生の厚味と持ち前の爽やかさで、数々の作品に出演されています。日本映画界に不可欠な役者さんとなられました。

なごり雪00


カッパ採点7点




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/50-fc619f8f