2014.02.28 少年H
カッパのみなソン
Selection vol.344



全てを失ったあの夏、我が家の未来が始まった。
少年 H 2012年日本


少年01

 昭和初期、異国情緒あふれる神戸。胸に名前の頭文字“H”が大きく刺繍されたセーターを着る少年・妹尾肇は洋服の仕立屋を営む父・盛夫とクリスチャンの母・敏子、2歳下の妹・好子の家族4人で楽しく元気いっぱいの毎日を送っていました。仕事柄、外国人との付き合いも少なくない盛夫は偏見や周囲の空気に流されることなく自分の目で見て考えることの大切さをHに教えます。そんな中、時代は急速に軍国化の道を突き進み次第にHの家族や周囲の人々にもその影響が…。(後は映画を観て下さい)


少年002妹尾河童の心の名作。
 エッセイストとしても活躍する舞台美術家・妹尾河童の自伝的ベストセラー小説を「鉄道員」「あなたへ」の降旗康男監督で映画化した感動の家族ドラマです。軍国主義に染まっていく戦時下の神戸を舞台に激動の時代を強い信念と大きな愛情に包まれてたくましく生き抜いた少年と家族の愛と絆を描きます。出演は主人公の少年H役にテレビ「カーネーション」の吉岡竜輝その両親役に結婚後初の共演でも話題となった水谷豊と伊藤蘭が好演。



たわごと03
発掘、吉岡竜輝 !
 また一人、トンでもない子役が登場しました。キネマ旬報ベストテン新人男優賞も輝いた吉岡竜輝くん。この「少年H」でも堂々主役を演じた彼、その彼の演技力は何とも「素晴らしい」の一言です。主演の水谷豊や伊藤蘭にも引けを取らない、いやそれ以上の存在感と完成された演技力。もちろん映画も降旗監督らしく、優しくて重厚な出来映えです。何度もドラマとして見てきた過酷な戦争とその後を少年の目を通して魅せてくれます。何百年も前の事でない、たった70年くらい前の間違った世の中を映画として残してくれています。我々大人と子供達が見なければならない作品です。


少年03

その後の彼が、楽しみです !



※肝心な、ドラマは…。映画のチカラを感じます !
七点半






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/495-77a2f718