いつかみた映画
【其の八十一】


おれたちはおれたちのスタイルでやるんだよ
クール・ランニング 1993年アメリカ



クール001

 88年のジャマイカ。オリンピック出場を目標としてきた陸上の短距離選手デリスは、予選会の当日、隣コースの選手の転倒に巻き込まれて敗退します。彼は抗議に行った選考委員長の部屋で同じく陸上選手だった父親が白人男性と並んだ写真を見つけます。聞けば男は元ボブスレーの金メダリストで今はジャマイカに住んでいるという…。何としてもオリンピックに出たい彼はボブスレーが何たるかも知らぬまま、脳天気な親友サンカを仲間に引きずり込み、その男アーブにコーチを頼みに行きます。アーブは不正行為でメダルを剥奪された過去を思い出したくないために断りますが、ついに彼らの熱意に根負けして引き受ける事に…。(後は映画を観て下さい)


クール02

 雪も降らぬ南国から冬季オリンピックに出場したジャマイカ史上初のボブスレー・チームの奮戦ぶりを笑いと感動豊かに描いたスポーツコメディ映画の傑作です。88年のカルガリーオリンピックにおける実話を元にしたリン・シーファートとマイケル・リッチーの原案をシーファート、トミー・スワードロウ、マイケル・ゴールドバーグの3人が脚色しジョン・タートルトーブが監督。製作はドーン・スティール、撮影はフェドン・パパマイケル。音楽は、オリジナルスコアを「アサシン」のハンス・ジマーが書き、大御所ジミー・クリフから新人タイガーまで、レゲエ・スターたちの曲が随所に挿入されています。


たわごと03
ジャマイカのボフスレーチームがオリンピック ?
 常夏の国「ジャマイカ」が、ボブスレーチームで冬季オリンピックに挑む…。それだけで映画です。そして実話です。面白い訳が無い…。どこまで本当の話か良くわからないけれども、苦労や絶望があってもジャマイカらしい明るくて、能天気で笑えるノリがサイコーです。それでいて後半は爽やかな感動までももたらしてくれるよ!!


クール03

正に今、旬の映画なのかも!?


ちょつと01
ソンでも、悪戦苦闘 ??

クール05

ボブスレーのジャマイカ代表に不運、用具が届かず
2月5日ソチ五輪のボブスレー、ジャマイカ代表のドライバー、ウィンストン・ワッツはアクシデントにより用具の入った荷物が飛行機で行方不明になっていると明らかにした。ワッツは「荷物はニューヨークに置いていかれたのかもしれない。悪天候で予定していたモスクワ行きの便に乗れなかった。今着ているものが持ち物すべてだ」と状況を説明。1993年の映画「クールランニング」のモデルにもなったジャマイカ代表は寄付によってブレードを購入していた。ジャマイカ選手団団長が荷物を届けようと尽力しているが、ワッツは「多くの人が私たちを助けようとしてくれている。もしかしたらブレードを借りることになるかもしれない」とコメント。「苦しいスタートになる」と落胆の様子を見せた。映画「クールランニング」では、ジャマイカ代表はほかのチームの練習用のソリを借りて大会に出場している。(REUTERSより)




※肝心の映画は…、がんばれニッポン !!
カッパ採点7点




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/479-053f9c9c