2014.01.21 ロボジー
カッパのみなソン
Selection vol.325



そんなロボットに日本中が恋をした。
ロボジー 2011年日本

ロボジー01

 家電メーカー「木村電器」の冴えないロボット開発部員、小林、太田、長井の3人組はワンマン社長から二足歩行ロボットの開発を命じられてしまう。ところがお披露目の場となるロボット博を1週間後に控え製作中のロボット「ニュー潮風」が大破する事態に。追い詰められた3人はロボットの製作を諦めロボットの外装にぴったりの老人、鈴木重光を見つけ出します…。(後は映画を観て下さい)


ロボジー04

 「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖監督が贈る痛快ドタバタコメディです。ロボット開発を任された冴えない技術者3人組がお披露目に間に合わずに中に老人を忍ばせごまかそうとしたばかりに思わぬ騒動へと発展していくさまをコミカルに描きます。歌手で俳優のミッキー・カーティスが五十嵐信次郎名義で主演の老人役を快演。共演は吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉です。


たわごと03
変形しない、戦わない、働きもしない…。
 安定感抜群の矢口史靖監督というだけあって、この一見当たり前の素材をかなり「面白い映画」として完成されています。この手の切り口の作品は、どう「締める」のかが問題です。正直この話…「ガラクタロボット」に爺さんが入る…と言う非常にシンプルしぎる脚本。しかし心配ご無用。さすがは今や日本を代表するヒットメーカー矢口史靖監督。皆様の期待を決して裏切りません。是非とも映画を観て確かめて下さい。主演のミッキー・カーティスがなかなかの好演で吉高由里子も絶好調です!


ロボジー02




※肝心な、映画は…。次回作も楽しみ!!
七点半







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/462-632710cf