カッパのみなソン
Selection vol.316



あなたはその時、どこにいますか?
デイ・アフター・トゥモロー 
2004年 アメリカ


デイ

 二酸化炭素の大量排出は依然として止まるところを知らず、それに伴う温暖化は日に日に深刻さを増していました。南極の氷河を研究する古代気象学者のジャック・ホール教授は自らの調査結果から地球の危機を予見、科学者を集め緊急会合を開き地球規模の「スーパー・ストーム」が出現すると警告します。やがてそれは現実となり巨大な竜巻がLAを襲い一方のニューヨークでは巨大な高波が街を呑み込もうとしていました…。(後は映画を観て下さい)



デイ02

「インデペンデンスデイ」のローランド・エメリッヒ監督が様々な研究成果を基に地球温暖化により近い将来引き起こされるといわれる地球崩壊への道のりを描いたパニック超大作です。異常気象がもたらす様々な大規模自然災害を壮大なスケールで映像化しています。出演は「エデンより彼方に」のデニス・クエイドと「遠い空の向こうに」のジェイク・ギレンホール。


たわごと03
守りたい愛がある、救いたい未来がある。
 ご存知ローランド・エメリッヒのディザスター・パニックムービーです。地球温暖化の影響で南極の氷が溶け、地表は水に沈み、氷河期がやって来る…。今の世の中、映画をこえる出来事が多発しています。もはや映画は「絵空事」ではなく、現実を映し出します。そう現実が映画を超えて行きます。


デイ05

大寒波襲来 !
 ワタシの町、四国・徳島でも昨日から、かなりの寒さ…、寒がりのワタシはこの寒さの中、不謹慎かも知れませんが、どうしてもこの映画を思い出してしまいます…。そして、今年に入りアメリカでは米中西部から北東・南東部などにかけ26州で記録的な大寒波に見舞われ中西部では最低気温がマイナス38度まで冷え込み体感温度がマイナス45~50度となっているそうです。やぱり、現実が映画を超えて行っています。




※肝心の映画は…、ストーリーよりも「寒い」。
カッパ採点7点






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/451-7742052f