2012.11.26 ツーリスト
映画的旅情
【其の三】

華麗な旅人には、危険な謎がある…
ツーリスト 2010年アメリカ・フランス

ツーリスト01

 傷心を癒そうと、ひとり旅でアメリカからヨーロッパへとやって来たフランク…、ヴェネチアへ向かう列車の中、突然彼の前に見知らぬ美女エリーズが現われます。その妖艶な魅力に一瞬で引き込まれたフランク。しかし、そんな彼女の行動は逐一警察に監視されていました。警察は、ある重要人物がエリーズと接触する機会を待っていたのだ。ところがエリーズは、ニセの男と接触することで捜査の攪乱を狙っていました。そんなこととはつゆ知らず、そのまま正体不明の美女と行動を共にしてしまうフランク…(後は映画を観て下さい)

たをごと02

ツーリスト02

 アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップの豪華競演が実現したロマンティック・ミステリー。フランス映画「アントニー・ジマー」のリメイクです。イタリアで妖艶な美女と出逢ったアメリカ人旅行者が、謎めいた彼女に翻弄されるがまま恐ろしい陰謀へと巻き込まれていくさまをミステリアスかつユーモラスに描き出す。監督は、善き人のためのソナタ のフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク。
※善き人のためのソナタは、超名作です !

映画は、さておき… フレンツェを堪能。
 フレンツェを舞台にした映画は、いっぱいあります。名作「旅情」はじめ、羊たちの沈黙の続編の「ハンニバル」やマギー・スミス主演のイギリス映画「眺めのいい部屋」等々、数えきれない程の名作の舞台です。この「ツーリスト」は、超豪華に大スターによるフレンツェ映画です。こんな 豪華な観光映画 も素敵だと思います。

ツーリスト04

ヴェネツィア共和国の象徴サン・マルコ寺院や、同じく国会や裁判所があった行政の中心ドゥカーレ宮殿がある広場。イタリア語で広場は「ピアッツァ」というが、ヴェネツィアに存在するピアッツァは唯一このサン・マルコ広場だけ。それだけ特別な存在という意味でもある。カフェやガラス製品を売る店も多く並んでいるそうです…

ツーリスト03

ヴェネツィアで最も有名な大理石の橋。19世紀末までは大運河にかかる唯一の橋で、二つの地区を結んでいた。ヴェネツィア発祥の地であることから古来から商業の中心地であり、現在も魚市場や数々の商店が軒を連ねています。橋を飾る装飾は16世紀のレリーフであり、欄干からは大運河の素晴らしい眺めを望むことが出来るそうです…

映画も良いが、フレンツェに行きたい !

肝心の映画は…、
5点



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/45-b38c175c