2014.01.03 脳男
カッパのみなソン
Selection vol.311


悪に裁きを下す、美しき殺人者。
脳 男 2013年 日本



脳01

 都内近郊で無差別連続爆破事件が発生、人々を恐怖に陥れていました。そんな中、爆弾魔・緑川のアジトを急襲した茶屋刑事は緑川を捕り逃すも共犯者と見られる男を逮捕します。取り調べでは鈴木一郎と名乗る以外、なにも供述しようとはせず、精神科医・鷲谷真梨子による精神鑑定が行われることに…。(後は映画を観て下さい)



脳04

 “脳男”というユニークなキャラクターが評判を呼び第46回江戸川乱歩賞に輝いた首藤瓜於の同名ベストセラーミステリーを「僕等がいた」の生田斗真主演で映画化したサスペンスアクションです。連続爆破事件が巷を震撼させる中、容疑者として逮捕された心を持たない男・鈴木一郎をめぐる謎と事件の行方を迫力のアクションシーンとともにミステリアスに綴ります。共演は松雪泰子、江口洋介、二階堂ふみ。監督は「イキガミ」の瀧本智行。


たわごと03
ちょっと雑だけど、邦画として久々…。 
 朝、松雪泰子が駅からバスに乗ろうとすると、目前でドアが閉まってバスは出て行ってしまう…。中ではやし立てる小学生たち「クソがきども、くたばっちまえ」と心の中で毒づいた瞬間にバスが爆発…。この入り方、非常によく出来ています。久々に本格的な日本映画に出会えたと感じさせてくれます。中盤から後半にかけて少し粗が見えてはきますが、ラストの展開なのど意外にも面白いです。少々、雑な創りですが、邦画としては頑張った1本だと思います。


脳03


カッパの追伸
昨年2013年に鑑賞した映画は、新作・旧作を含めて185本でした。200本には足りませんでしたが、素晴らしい映画にも多々出会う事ができました。映画に順位を付けるのは、余り好きではありませんが、折角ですから、2013年の「私のお気に入り」をアップさせて頂きます。 ※あくまでも個人的な感想です。


マイベスト
01月03日鑑賞 風が強く吹いている 2009年 日本
01月18日鑑賞 宇宙人王さんとの遭遇 2011年 イタリア
01月26日鑑賞 崖っぷちの男 2011年 アメリカ
01月31日鑑賞 007 スカイフォール 2012年 イギリス・アメリカ
02月17日鑑賞 桐島、部活やめるってよ 2012年 日本
03月23日鑑賞 最強のふたり 2011年 フランス
05月16日鑑賞 鍵泥棒のメソッド 2012年 日本
05月31日鑑賞 かぞくのくに 2011年 日本
09月26日鑑賞 そして父になる 2013年 日本
09月26日鑑賞 ゆれる 2006年 日本
11月10日鑑賞 舟を編む 2013年 日本
11月17日鑑賞 ラストスタンド 2013年 アメリカ
12月11日鑑賞 インビクタス負けざる者たち 2009年 アメリカ

勝手な抜粋ですが、 今年も宜しくお願いいたします!!





※肝心の脳男は…、ちょっとタイトル変。
カッパ採点7点





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/444-a8373cb7