2013.12.24 大停電の夜に
カッパのみなソン
Selection vol.304


光が消える、あなたを感じる。
大停電の夜に 2005年 日本



停電01

 12月24日クリスマスイブの夜を迎えたばかりの東京の街からすべての光が一瞬にして消え東京にかつてない暗闇が訪れました。東京を含む首都圏全域が大規模な停電に見舞われてしまったのです。かつての恋を待ち続けるバーのマスターと向かいのキャンドル・ショップの女店主。妻と愛人の間で揺れるサラリーマン。秘めた想いに迷っていた主婦。エレベーターに閉じ込められた中国人のベルボーイとOL。地下鉄の中の元ヤクザと妊婦。天体望遠鏡を覗く少年と病院の屋上に佇む少女。行灯の前で向かい合う老夫婦。その夜12人の男女の秘めた想いが静かに動き出します…。(後は映画を観て下さい)



停電02

 東京が1年で一番光り輝くクリスマスイブの夜に大停電が起こったら…、という設定で描く群像ラブストーリーです。停電という思いがけない事態ゆえに引き起こされた12人の男女それぞれが経験する一夜限りの特別な物語を繊細なタッチで描きます。監督は「東京タワー」の源孝志。また撮影は2002年のセザール賞最優秀撮影賞に輝いた日本人カメラマン永田鉄男氏が担当しています。



たわごとクリスマス

誰もがみんな、少しだけ幸福になる。
 今日はクリスマスイブ…、イブと言えばやっぱり映画。クリスマスを描いた映画って結構多いです。もちろん殆どがラブストーリー系なのですが、確か昨年のイブにアップしたのはイブの夜に世界最悪の男を演じたアクションサスペンスの傑作「ダイハード」。そして今年のイブにお勧めしたいのはこの「大停電の夜に」です。この映画はクリスマスイブの夜に東京近郊に人工衛星のかけらが落ち一晩だけ東京全体が停電することから始まります…。クリスマスイブに東京中が停電する…。なんとも切り口がロマンチック。日常とは違う特別日に様々な物語が静かに展開し、観ているワタシ達は少しだけ幸せになった気がします。

映画でも知世ちゃんは、ブレンディを飲んでました。



ちょつと01
寒かった…。
 ワタシも所属している地元のNPO法人「徳島ツーリズム協会」の街おこしイベントとして「とくしま光の小路」を開催しました。徳島市中心街の公園で、千個のキャンドルに灯りをともすキャンドルイベント。しかし、寒かった…。千個に全てに点火できず、結果的に半分の500個。トンでもなく寒くて風も強い中、スタッフの皆様ご苦労様でした。ロウソクの灯りって、何故か優しく、少しだけ幸せな気分にしてくれました。次回はもう少し暖かい夜にしましょうね!?

停電06
撮影 カッパ

イベントじゃない、物語が必要だったかも…。




※肝心の映画は…、
カッパ採点7点





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/434-32a9a76a