FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.288

家内安全は、世界の願い。
ホーホケキョ となりの山田くん 
1999年 日本



山田01

 山田さん一家は平々凡々な生活を送っている5人と犬1匹の家族です。時には、買い物に夢中になるあまりスーパーにのの子を家族全員が忘れて来てしまったり、一家を支える主人であるたかしが妻のまつ子とチャンネル争いをすることも、ねこ飯のことで息子ののぼると意見が食い違うこともあるけれど、なんだかうまくやっています…。(後は映画を観て下さい)



山田02高畑勲監督的作品。 
 朝日新聞に連載されていた4コマ漫画「となりの山田くん」をスタジオジブリが「おもひでぽろぽろ」の高畑勲監督で映画化した作品です。どこにでもいそうなごくありふれた庶民的な山田一家。その山田家の人々が繰り広げるおかしくてほのぼのした温かいエピソードの数々が短編集的な構成で描かれる。




たわごと03
何たって、ケ・セラ・セラ。
 山田家のモットーは「家族揃って手を携えて生きていけば "ケ・セラ・セラ" 人生なるようになる」です。そう、ヒッチコックの名作「知りすぎた男」の名曲です…。最新作「かぐや姫の物語」の試写会を観えてない腹いせで、前作のこの作品をブルーレイで鑑賞しました。ジブリのリアルとは再反対で今までのジブリアニメを覆すような描写…、「ワタシはこれがしたかった…」そんな想いと、高畑監督の「焦り」も感じられます。そして結論は「ケ・セラ・セラ」…。このアニメは一見ほのぼのとした作品ですが実は高畑監督の新たなる挑戦なのでしょう??


山田06


姫の犯した罪と罰…。 
 そして、この映画から14年目の新作「かぐや姫の物語」。予告編しか観ていませんが、あの躍動感あふれる描写。これがアニメなのかと思ってしまう表現力。まだ観てませんが、あらたな日本アニメの誕生を予感させます。

山田05





※肝心の映画は…
6半点





スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/410-84a8c044