カッパのみなソン
Selection vol.287

42年の時を超えた絵手紙。
旅の贈りもの 明日へ 2012年 日本


旅01

 離婚して25年になる仁科孝祐は定年を迎えていよいよ孤独の日々。ある日、部屋の整理をしていて古い絵手紙を発見します。それは42年前に文通で知り合った初恋相手からのものでした。彼女とはその絵手紙を最後に連絡が途絶えていました…。改めてその理由を確かめたいと思い立った仁科は、彼女との思い出の地である福井へと向かいます。同じ頃、結婚を控えた若い女性・香山結花も4歳で別れたきりの父のことで気持ちの整理がつかないまま一人旅に…。(後は映画を観て下さい)



旅04

 定年を迎えた孤独な独身男性が、ふとしたことから初恋の記憶を呼び覚まし唐突に終わってしまった、理由を求めて旅に出る姿を美しい春の福井を舞台に描くハートフルストーリーです。心温まる物語に列車の旅を絡めて描く「旅の贈りもの」シリーズの第2弾。主演は前川清、共演に酒井和歌子、山田優。監督は「ブタがいた教室」「極道めし」の前田哲がロマンチックに描きます。


旅05


たわごと03
いま、人生の忘れ物を探す旅に出る…。
 定年して、ふと淋しくなり…。過去の想い出をなぞる。なんとも身勝手でご都合主義の考えだと思ってしまう、はずでしたが…。不覚にも分かりきった物語に感動してしまいました。前川清のベタな演技と余りにも偶然が重なり合う脚本。映画としての出来は×××ですが、さすがにこの年になると「これも良いもの」と思ってしまいます。

旅02

文通時代の二人の世界観は、
新海誠アニメ的で嫌いではないです。






※肝心の映画は…、
6点





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/409-012fa7a1