FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.277

ようこそ、ボクらの大好きなまちへ。
県庁おもてなし課 2013年日本



県庁01

 観光の振興を目指す高知県庁は「おもてなし課」という新たな部署を新設します。しかし、やる気はあるが少々空回り気味の若手職員・掛水史貴をはじめ、ここに配属された職員たちは何から始めればいいかも分からず、漫然と業務をこなす日々でした。そんな中、地元出身の小説家・吉門喬介に観光特使就任を要請した掛水はお役所仕事と民間感覚のズレを厳しく指摘されてしまう。そこで、民間感覚と柔軟な発想を取り込むため、優秀なアルバイトの多紀を他部署からスカウトすることに…。(後は映画を観て下さい)



県庁02

「図書館戦争」「空飛ぶ広報室」の人気作家・有川浩が、郷里・高知県に実在する「おもてなし課」から観光特使を依頼されたことがきっかけで誕生した同名ベストセラーを同じく有川浩原作「阪急電車 片道15分の奇跡」を手がけた岡田惠和・脚本、三宅喜重・監督で映画化したハートフルストーリーです。主演は関ジャニの錦戸亮と国民的女優となった堀北真希、共演に高良健吾、関めぐみ、船越英一郎。



県庁04

堀北真希ちゃん可愛い !
 新設の「おもてなし課」に配属された若手職員がアルバイトの女性アシスタント堀北真希ちゃんと力を合わせ、事なかれ主義のお役所体質から脱皮して、観光促進の一大プロジェクトを実現すべく奮闘する姿をユーモラスかつ心温まるタッチで綴ります。原作の有川浩氏の「郷土愛」がいっぱい詰まった超私的観光事業促進映画です。


たわごと03
映画と言うよりプロジェクト。
 お隣、高知県の壮大なる観光プロジェクとしか思えない、この企画映画。観光高知の本気度が伺えます。香川県は、うどんプロゼェクトの「うどん県」、そして愛媛は司馬遼太郎の「坂の上の雲」。そして高知は「龍馬伝」そして、高知県は、ひとつの家族やき「高知家」プロジェクト…。


県庁03


ちょつと01
そしてわが町、徳島県は…
宿泊者数3年連続、全国最下位。
 このインパクトの強い不名誉な記録は努力して達成できません。全国的にも超有名な「阿波おどり」も今や徳島の風土や文化ではなく、ただの3日間のイベント…。この崖っぷちの徳島県。徳島県の県職員は義務としてこの映画を見るべきだと思います。




※肝心の映画は…、
6点





スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/397-60aaa089