FC2ブログ
2013.11.08 ゆれる
カッパのみなソン
Selection vol.272

あの橋を渡るまでは、兄弟だった…
ゆれる 2006年日本



ゆれる01

 東京で写真家として成功している猛は、忙しくも自由気ままな生活をしていました。一方、地方に残り実家の商売を継いだ兄の稔は幼い頃から温和で誠実な人柄ですが、いまだに独身で父親と2人で暮らしています。母の一周忌で久しぶりに帰郷した猛は、稔とふたりの幼なじみの智恵子と3人で近くの渓谷に行く事に…、兄弟が幼かった頃、よく両親が連れてきてくれた場所だが猛はそのことを憶えていません。懐かしい場所ではしゃぐ稔。稔のいない所で、猛と一緒に東京へ行くと言い出す智恵子。だが、渓谷にかかった吊り橋から流れの激しい渓流へ、智恵子が落下してしまう…。(後は映画を観て下さい)



ゆれる04

「蛇イチゴ」の西川美和監督が兄弟を主人公に、家族のきずなや絶望からの再生を描くシリアスドラマです。旧知の女性が転落死したことをきっかけに法廷で裁判にかけられる兄と弟の姿を見つめ直します。ワタシの大好きな「仮面ライダークウガ」のオダギリジョーが「自由人」の弟を熱演しています。その兄役に、ご存知香川照之。実際撮影中に意気投合したという2人の息の合った演技が素晴らしいです。



たわごと03
落ちたのか、落とされたのか…?
 この映画は、弟から見た描写が主に描かれています。兄の本心が、わかりにくい部分が多々在ります。「なぜ、弟の証言に対して異議申し立てせず服役の道を選んだのか」「最後の兄の表情は何を物語るか」「バスに乗ったのか乗らなかったのか」はっきりしない答えが「ゆれる」事なのでしょう!?

ゆれる03


香川とオダギリ…、なかなか良いです。





※肝心の映画は…、
8点







スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/390-f3f745b8