2013.10.23 安堂ロイド
ドラマのツボ
part.15

僕が殺されても、君は絶対に護るから…
安堂ロイド ~A.I. knows LOVE?~ 
2013年10月〜

安堂01

 2013年のある日、1人の天才物理学者・沫嶋黎士が殺されました。冴えない風貌ながらその世界では名の知られている大学教授でワームホール理論の最先端の研究者でした。ワームホールとは時空構造の位相幾何学として考えうる構造の一つで時空のある一点から別の離れた一点へと直結する空間領域でトンネルのような抜け道。その研究が原因で殺されたのかは謎だが彼には最愛の婚約者・安堂麻陽がいました…。(後はドラマを観て下さい)


安堂05

 オリジナルとなる、このドラマのコンセプト・設定協力に超人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の監督・脚本を手掛け、最近ではジブリ最新大ヒット作品「風立ちぬ」主演役の声優としても注目を浴びているアニメクリエーター・庵野秀明と、同じく「新世紀エヴァンゲリオン」を手掛ける鶴巻和哉を迎え、脚本は「SPEC」や「ケイゾク」など独特の世界観を展開するストーリーを作り上げる西荻弓絵が担当しています。


安堂04


たわごと03
巷では、大コケの噂。
 記録的視聴率をたたき出した「半沢直樹」の後、いよいよ始まりました「安堂ロイド」。なんと設定協力に庵野秀明と鶴巻和哉を起用。演出は、ワタシが大好きだった「ケイゾク」の西荻弓絵が担当しています。しかし、それでも巷では大コケしたなどと言われているようです…。確かにこの個性的な製作陣では、前作の「半沢直樹」のようには一般ウケはしません。しかし実際どうでしょうか? 視聴率が全てって事はシゴト柄、理解できるのですが…。ワタシ的には許せます。


安堂02

庵野監督の「遊び心」が、感じる私的ドラマです。





肝心の映画は…、ワタシは半沢さんより好きです。
七点半






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/374-09c2060d