FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.246

社運を賭けたダイエットプロジェクト。
体脂肪計タニタの社員食堂 
2013年 日本

タニタ01

 世界初の体脂肪計を開発した健康計測機器メーカー、タニタ。やり手社長谷田卯之助が病気で倒れてしまい新型体脂肪計の発表会を2代目副社長幸之助が受け持つ事に…。そこで、彼は自分を含め肥満体型の社員がダイエットを行いその経過を発表するという企画を発案、高校時代の同級生で栄養士の菜々子に協力を求めタニタ食堂にスカウトすすることに…。(後は映画を観て下さい)



タニタ02

 体脂肪計メーカーの大手タニタの社員食堂が健康的と評判を呼びそのレシピを公開して空前の大ヒットとなった同名ベストセラーをヒントにして生まれたエンタテインメント作品です。業務命令でダイエットをすることになった気弱な2代目副社長と3人のお気楽社員たちがタニタ食堂にスカウトされた女性栄養士の指導の下、カロリーの誘惑に振り回されながら繰り広げる悪戦苦闘の日々をコミカル描きます。


たわごと03
絶対に自分を嫌いにならない事…。
 栄養士の優香が言います…、ダイエットの極意は「絶対に自分を嫌いにならない事」正直この映画は褒めるべき作品ではないと思います。しかし、この一言は以外にも琴線触れました。以前「ロッキー」の時にも書きましたが、ワタシはダイエットのベテランです。若い時期に約35キロ、中年になってから約20キロ…。体重管理もシゴトだと考え、今でもジムで悪戦苦闘の日々をおくっています。


タニタ03

こんな食堂が近所に欲しい…。
 確かにダイエットは、消費カロリーと摂取カロリーの計算式。「適度の運動は、適度に太る」がワタシのモットーです。美味しく食べて、それ以上にカロリーを消化する。そうダイエットは単純な「引き算」です。だからこそ毎日食べる「ごはん」を理論的に考えればダイエットは成り立ちます。

しかし、この作品は栄養バランスが良くない… ?




肝心の映画は…。すみません殆どワタシ事で…
5点





スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/358-cdf9d654