FC2ブログ
2013.10.02 ヒッチコック
カッパのみなソン
Selection vol.243

神と呼ばれた男、神を創った女。
ヒッチコック 2012年 アメリカ

ヒッチコック02

 1959年。新作「北北西に進路を取れ」が評判となる中さっそく次回作へ向け誰もが驚く映画の企画探しを開始したヒッチコックですが、やがて実在の殺人鬼エドゲインをモデルにした小説「サイコ」に心奪われ映画化を決意します。しかし優秀な映画編集者にして脚本家でもある妻アルマはこの企画に大反対。案の定その陰惨な内容に映画会社は二の足を踏み出資を拒否します。それでも諦め、ないヒッチコックは、ついに自宅を担保に自己資金での製作に乗り出します…。


ヒッチコック01

 巨匠アルフレッドヒッチコック監督によるスリラー映画の金字塔「サイコ」の波乱に富んだ誕生秘話を名優アンソニー・ホプキンスとヘレン・ミレンの共演で再現した伝記ドラマです。困難を極めた製作の舞台裏を監督である夫を影で叱咤し支え続けた妻アルマとの知られざる夫婦の愛憎物語を軸に描き出します。原作はスティーヴン・レベロの「アルフレッド・ヒッチコック&ザ・メイキング・オブ・サイコ」。共演はスカーレット・ヨハンソン、トニ・コレット、ジェシカ・ビール、ジェームズ・ダーシー。監督はドキュメンタリー「アンヴィル 夢を諦めきれない男たち」のサーシャ・ガヴァシ。劇映画はこれが初めてとなります。


たわごと03
知りすぎたヒッチコック。
 この映画は、映画ファンなら誰もが知っているヒッチコック監督作品最大ヒットとなった「サイコ」のメイキングを描きながらヒッチコックと妻アルマの夫婦愛を描いた作品…、ではなくご存知ヒッチコックと彼の作品とを見事にオーバーラップさせたもう一つの「サイコ」です。


ヒッチコック03

アカデミー賞に、もっとも嫌われた男。
 イギリスからハリウッドへ来たヒッチコックの第1作目は「レベッカ」。この作品は世界的大プロデューサー、デヴィッド・O・セルズニックの企画でヒッチコックは「私の作品とは言えない」と言い。その後の「救命艇」「白い恐怖」「裏窓」。そしてこの「サイコ」でノミネートされるも監督賞としての受賞はなし…。アカデミー賞にもっとも嫌われた監督だと言われています。それも彼らしい生涯のような気もします。

ヒッチコック04

改めて「サイコ」を観てみたい…



肝心の映画は、何と言ってもアンソニー・ホプキンス!!
七点半









スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/353-e7e9a267