いつかみた映画
【其の六十】

全世界待望のシリーズ第3弾!
インディ・ジョーンズ 最後の聖戦
1989年 アメリカ 

インディー01

 アメリカのユタ州。中世史教授を父に持つ13歳の少年インディジョーンズは、砂漠の岩山の下の洞窟で3人の悪党が宝の十字架を盗もうとしているのを目撃し、それを奪い逃亡するが結局悪党一味に丸め込まれてしまい彼の知恵と勇気をほめる悪党の1人からカウボーイハットを受け取るのでした。それから26年後ニューヨーク大学の考古学教授で冒険好きのインディはある日、富豪ウォルター・ドノヴァンのペントハウスに連れてゆかれ責任者の失踪によって頓挫している磔にされたキリストの血を受けた聖杯の発見を依頼されます。はじめ渋るインディは行方不明になったのが父ヘンリーであることを知りそれを引き受ける事に…。
(後は映画を観て下さい)


インディー04

 キリストの聖杯を探していて行方不明になった父ヘンリーを追ってベニスに飛んだインディ。ナチスの手が迫る中、ジョーンズ親子の逃亡と脱出の冒険が繰り広げられます。シリーズ第3弾にして最終作だった、本作では何と言ってもショーン・コネリーが漂々と演じたヘンリージョーンズ博士のキャラクターが一番の見ものです。「レイダー 失われたアーク」に引続き登場のDエリオット扮するマーカス・ブロディ。平均年齢が極めて高いチームによるそれ相応のアクションとコメディタッチは緩急のバランスが取れた上品な冒険活劇です。


インディー02


たわごと03
映画もバブっていた !
 ご存知大人気シリーズの第3弾。1989年公開まさにバブル真っただ中での超娯楽映画。夢のような超豪華なキャスティング。勿論ノリノリのハリソン・フォード。そして名優ショーン・コネリーと伝説のリバー・フェニックス等々。その素材で世界の映画職人スピルバーグとルーカスがタッグを組めば面白い訳が無い。超有名シェフが世界最高の素材を使用して創った究極のフルコースをお腹いっぱい頂きました。それと忘れてはいけないのが、あのテーマ。映画音楽の世界的第一人者ジョン・ウイリアムス。このテーマを聞くと今でもワクワクします。

これぞ映画、これぞ活劇 !




※肝心の映画は…、
PART.4は創らないほうが良かったかも ?
カッパ採点7点





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/344-b8d60fa7