2013.09.18 キャビン
カッパのみなソン
Selection vol.233

あなたの想像力なんて、たかが知れている。
キャビン 2011年 アメリカ

キャビン00

 男女5人の大学生がバカンスにやって来たのは山奥に建つ古ぼけた小さな別荘。その夜5人は地下室の入り口を見つけるとさっそく中へと入り古いノートを発見します。それは身の毛もよだつ殺人鬼が綴った日記でした。いい感じに盛り上がった5人は調子に乗ってそこに書かれていた復活の呪文とやらを読み上げてしまう…。(後は映画を観て下さい)


キャビン03

 若者たちが人里離れた山小屋で戦慄の恐怖に見舞われるという従来のホラー映画のお約束を踏まえた巧妙かつ予測不能のストーリー展開が映画ファンから絶賛された異色のホラーサスペンスです。「クローバーフィールド」「LOST」の脚本で知られる新鋭ドリュー・ゴダードが「バフィー」などでタッグを組んだ「アベンジャーズ」のジョス・ウェドンと共同で脚本を執筆し自ら初メガフォンを撮った意欲作です。恐ろしい目に遭う若者たちに「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワースの他アンナ・ハッチソン、クリステン・コノリー、フラン・クランツ、ジェシー・ウィリアムズ、そしてベテランのリチャード・ジェンキンス、ブラッドリー・ウィットフォードが脇を固めます。


たわごと03
アメリカ版、妖怪百物語…。
 この作品は、評価の分かれそうな要素が満載です。古びた山小屋で起こる惨劇というオーソドックスなシチュエーションに新感覚の切り口で何とも意味不明な壮大なホラー…。その心意気は素晴らしいのですがツッコミ所も満載。ホラーキャラたちが総出演するシーンは怖いと言うより笑えます。昔、観た大映の妖怪映画「妖怪百物語」を思い出してしまいました。


キャビン04


ちょつと01
最近不思議な、シガーニー・ウィーヴァー。
 シガーニー・ウィーヴァーが突如出現する展開には思わず「またか !」と驚きました。最近の彼女は、B級SFホラーの代名詞的な存在です。エイリアンシリーズで培った彼女のブランド…。何となく安売りしていませんか??





※肝心の映画は…、
 この5人に世界を託して良いのだろうか ?
6点



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/339-b1ae38be