FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.223

人類最後の望みは、この巨兵。
パシフィック・リム 2013年 アメリカ

パシフィック00

 ある日、太平洋の深海から突如巨大な生命体が出現した。「KAIJU」と名付けられた彼らは大都市を次々と襲撃して容赦ない破壊を繰り返し人類は滅亡の危機を迎える…、そこで人類は世界中の英知を結集し人型巨大兵器「イェーガー」を開発します。その操縦は2人のパイロットによって行われるが、イェーガーの能力を引き出すためには、パイロット同士の心を高い次元でシンクロさせる必要がありました。当初は優勢を誇ったイェーガーだったが、出現するたびにパワーを増していくKAIJUたちの前に次第に苦戦を強いられて行きます。そんな中、かつてKAIJUとのバトルで兄を失い失意のうちに戦線を離脱した名パイロット、ローリーが復帰を決意…。(後は映画を観て下さい)


バシフィック01

 日本のマンガやアニメ特撮作品への想いも深い「ヘルボーイ」「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ監督が、巨大怪獣と人型巨大ロボットとの戦いを圧倒的スケールで描き出したSFアクションエンタテインメントです。出演はチャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子、ロン・パールマン。また大人気のの芦田愛菜が菊地凛子の少女時代を演じてハリウッド・デビューを飾ったことも話題になりました。

パシフィック04

たわごと03
遅ればせながら観て来ました !
 今日、話題の「パシフィック・リム」を劇場でやっと鑑賞しました。日本の映画ファンが待ち望んでいたアメリカ版怪獣映画。もう既に映画ブログでは、多くの方がこの作品について熱く語っています。子供の頃、映画を愛した原点のようなワクワクする映画です。特にワタシ達、日本の映画、アニメ、漫画、特撮大好き人間には、たまらない素材です。

パシフィック02

ここが嬉しい !
 旧式イェーガー「ジプシーデンジャー」のデザインは鉄人28号、そして彼の原動力は「原子力」。それは、まさにジャイアントロボ。そして大悪獣ギロンを彷彿さす怪獣のホルム。伊福部昭へのオマージュの様なサウンド。怪獣の体内への潜入するシーンは「ガメラ対ジャイガー」。そしてシンクロして起動するイェーガーは、エヴァであり操縦方法は、懐かしのジャンボーグエース…、いや空を飛べないからホンダZで可変するジャンボーグナイン。至る所に日本オタク魂が詰め込まれています。

パシフィック03

ギレルモ・デル・トロ監督にあっぱれ !



※肝心の映画は…、ワタシ的に嬉しい映画ですが、出来映えは ?
カッパ採点7点





スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/326-0ffa5f9b