FC2ブログ
2013.08.26 第9地区
カッパのみなソン
Selection vol.214

人類、立入禁止。
第9地区 2009年 アメリカ・ニュージーランド

地区01

 南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に正体不明の巨大宇宙船が現われ、そのままとどまってしまう…。しかし、エイリアンは襲撃に来たわけではなく宇宙船の故障で漂着しただけでした。追い返すことも出来ず、やむを得ず彼らを難民として受入れることに。それから20数年後。共同居住区「第9地区」は、いまやスラムと化し、地域住民の不満は爆発寸前、そこで超国家機関MNUは、エイリアンたちを新たな難民キャンプへ強制移住させることを決定しプロジェクトの最高責任者に抜擢されたエイリアン対策課のヴィカスは、さっそく彼らの住居を訪問し立ち退きの通達をして廻ります。ところがその最中に不注意から謎の液体を浴びてしまう…。(後は映画を観て下さい)



地区04新感覚SF作品。 
 南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロンカンプ監督が、ピーター・ジャクソンの全面バックアップで長編デビューを飾り全米でサプライズ大ヒットを記録するとともに、その独創的なストーリーが絶賛されたSFアクションです。巨大な宇宙船が漂着し異星人を難民として受入れることになった南アフリカを舞台に、異星人と地域住民との軋轢が深刻化する中、当局の新たな対応が思いもかけぬ事件を招いてしまうさまをドキュメンタリータッチの語りと大作映画に引けを取らない驚異のヴィジュアルで描き出します。



たわごと03
低予算でも出来る !
 この「第9地区」の製作費は、およそ3000万ドル。今の時代、決して多額とは言えない製作費でここまで迫力のあるSF映画が創れる。SF=超大作といった概念を大きく覆した映画史に残る1本です。

ちなみに…
・パイレーツ・オブ・カリビアン/推定240億円
・スパイダーマン3/推定206億円
・ アバター/推定189億円
・塔の上のラプンツェル/ 推定208億円

地区00

やはり続編が…??
 映画.com ニュースによると、初メガホンをとった「第9地区」が大ヒットし一躍脚光を浴びたニール・ブロムカンプ監督が、続編となる「第10地区」に取りかかっているらしいです。気になるその内容については堅く口を閉ざしており「とんでもなくクールだ」とだけ語っているそうです。また、ブロムカンプ監督は新作「エリジウム」で組んだプロデューサーのサイモン・キンバーグから、新「スター・ウォーズ」の監督を打診されたが、辞退したことも明かしています。マット・デイモン、ジョディ・フォスターが主演するSFサスペンスアクション「エリジウム」は、9月20日から公開予定です。



※肝心の映画は…、エビが食べ食べたくなくなりました。
8点



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/316-ebe573cb