カッパのみなソン
Selection vol.213

命の期限は7日間。
ひまわりと子犬の7日間 
2013年 日本

ひまわり00

 妻を亡くし、男手ひとつで2人の子どもを育てる神崎彰司。ある日、彼が働く保健所に母犬と生まれたばかりの子犬が保護されます。母犬は子犬を守ることに必死で人に懐く気配がない…。保健所で収容できる期間は7日間だけ。その間に引き取り手が見つからなければ殺処分されてしまう。母犬の母性の強さに心打たれた神崎は、なんとかしてこの母子犬を守ろうと新たな飼い主探しに…。(後は映画を観て下さい)


ひまわり02ぼくたちは奇跡を起こす。
 ペットブームの影で多くの犬猫が殺処分されている実情を背景に、堺雅人扮する保健所の職員が、保護された母子犬の殺処分を回避しようと懸命に里親探しに奔走する姿を描いた感動ドラマです。共演に中谷美紀、でんでん、若林正恭、吉行和子。監督は「母べえ」「東京家族」など長年にわたって山田洋次作品の共同脚本・助監督を務めこれが記念すべき監督デビューとなる平松恵美子。



たわごと03
それでも、一緒に生きて行く!
 以前シゴトで、徳島県愛護センターを取材させて頂いた事があります。愛護センターというネーミングとはウラハラで、この映画と同じように収容された犬や猫たちは、7日後に殺処分されます。ただ、この映画の施設よりは、もっと清潔で開放的でした。しかし環境は、どうであれ7日後には殺されます。ワタシは正直、取材したくなかったし見たくなかった…。しかし施設のある女性職員に言われました。「犬や猫を愛する人なら、目を背けず見て下さい。そして、感じて下さい」と…。そうワタシの心の何処かで、可愛がるだけで嫌な部分、汚い部分を避けている自分がいました。
 ワタシの事務所には、ふたりの可愛い猫がいます。そして事務所の裏庭には、十数匹の外猫がいます。様々な物語を経て、今は近所の人たちと一緒に世話をしています。しかし、いくら餌を与えて保護しても、やはり彼ら、彼女等は、野良猫。家のふたりの猫とは違います。どうしようもない現実…、しかし、それでも一緒に生きて行くしかないのです。

ひまわり04

こころのきずな
 もちろんワタシは、犬や猫たちと話す事は出来ません…。しかし、ある一瞬、こころがシンクロする時があるような気がします。外猫の中には、人間を警戒しオドオドしている猫もいます。しかし、そんな猫達とも、ある時、ある一瞬こころが通じ合えます。勝手な思い込みでしょうが…、その猫の物語が何となく理解できた…、幸せな瞬間です。

ひまわり03



※肝心の映画は…、
カッパ採点7点




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/315-940556e2