FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.196

人生とはチョコレートの箱のようなもの
フォレスト・ガンプ 一期一会 
1994年 アメリカ

フォレスト01

 アラバマ州グリーンボウに住むフォレスト・ガンプは、足の矯正機を付けた知能指数の低い少年でした。母親はフォレストを普通の子供と同じように育てたいと考え、それが果たせないと知ると教師との性交渉を賄賂として教育委員会の決定を変えさせる努力し公立の小学校に入学させます。初めて学校へ向かう通学バスの中、心優しいジェニーと友達になる。ある日、フォレストは同級生にいじめられ石を投げつけられていました。ジェニーの「走って!」の一声に自転車で追いかける同級生を大きく引き離し、矯正機をバラバラにしながらも目にも見えないほどの走りを見せます…。(後は映画を観て下さい)


フォレスト02

 知能指数は人より劣るが、足の速さとその誠実さは天下一品という一風変わった主人公フォレスト・ガンプの半生を、時代を象徴する「事件」とヒットナンバーで綴った心暖まるヒューマンファンタジー映画です。映像化は困難と思われていた原作を映画的に奔放に脚色したシナリオも素晴らしのですが、やはりこれは、多くのSFX映画の中できっちりとロマンを描き続けて来たR・ゼメキスの手腕と、まるでガンプそのもののようなトム・ハンクスの存在があって初めて実現し得た作品であろう。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズでもゼメキスと組んでいた A・シルヴェストリが、数々の懐かしい名曲と並んで、まったく引けをとらない美しいスコアを書き上げている。スペンサー・トレイシーに次いで、ハンクスが2年連続主演男優賞を取った他、アカデミー賞では作品・監督・脚本といった主要部門を総嘗めにしました。


フォレスト


たわごと03
50歳からの一期一会。
 当たり前の事ですが、一期一会の「一期」とは一生という意味です。「一会」とは一度の出会いという意味で、人と人との出会いは一度限りの大切なものといった意味で使われる言葉が一期一会です。一期一会は元々は茶の湯の教えを説いた言葉で、たとえ今後、幾度かの茶会を開く機会があるとしても、この茶会と全く同じ茶会は二度と開くことが出来ない。だから、茶会は常に人生で一度きりのものと心得て、相手に対して精一杯の誠意を尽くさなければならない。といった意味で用いられた言葉だそうです。

今にしてやっと、本来の意味が理解できました。
そして、映画も一段と輝いてます !





※肝心の映画は…、いい映画とモット出会いたい!!
8点




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/293-481ed37d