2013.07.25 探偵物語
いつかみた映画
【其の五十一】

アイドル商業映画の代表作。
探偵物語 1983年 日本

探偵000

 父が待つアメリカへの出発を1週間後に控えた女子大生の新井直美。憧れの永井先輩に誘われホテルへ向かった直美だったが、直美の伯父を名乗る男が飛び込んできて永井を追い出してしまいます。男は直美の父の元秘書に雇われた辻山秀一という名の私立探偵で、彼女を出発まで守ることになっていました。ある日、辻山の元妻である幸子が彼のアパートに転がり込んできて岡崎組の跡取りである和也がホテルで刺殺され、自分が容疑者として疑われているのだという。直美は辻山に、一緒に犯人を捜そうと言い出します。(後は映画を観て下さい)



探偵05

 赤川次郎の同名小説を「俺たちの旅」の鎌田敏夫が脚色し「遠雷」の根岸吉太郎が監督した超大作青春アイドル映画です。殺人事件の調査を通じて少女が大人に成長していく姿を描く。薬師丸ひろ子と松田優作の「年の差」プラス「身長差」カップルが話題になりラストのキスシーンも印象的でした。角川映画全盛期の興行的にも大成功を納めた作品です。そして、同時上映が、ワタシの大好きな「時をかける少女」。今また「じえ、じえっ」で、再ブレークの予感。


たわごと03
根岸吉太郎監督、初のメジャー作品。
 日本映画史で忘れてはならない角川映画。ワタシ達世代の映画ファンには、消す事の出来ない季節です。駄作、秀作、話題作、そして珍作…。のご存知角川映画。そして、この「探偵物語」は、角川のドル箱アイドル、薬師丸と新人・原田知世をどう売り出すかが、最大のテーマでした。誇大広告と新人アイドルの起用。そして、何よりワタシ達、映画ファンを唸らせたのは若手監督の起用。なんと監督は、根岸吉太郎。日活、ATGのあの若手監督が超商業映画で撮る…。そして主演は国民的アイドル薬師丸ひろ子。ワクワクしないではいられない ! 映画館にぶっ飛びました。

探偵03角川映画の申し子。 
 この時の薬師丸ひろ子は、アイドルとしても歌手としても絶好調。映画女優からアイドルへ…、そして歌手へ。見事に成長し、国民的映画スターとしての座を絶対のものにしました。まさに伝説のアイドルです。



ちょつと01
不覚にも鳥肌が…
 毎度おなじみの「 あまちゃん」で松田龍平と薬師丸ひろ子が、何と同じ画面の中に…。伝説の大女優、鈴鹿ひろ美と駆け出しのマネージャー水口。その松田龍平が薬師丸ひろ子に挨拶をする。リアルタイムで「探偵物語」を見たワタシは朝から感動し不覚にも鳥肌モノでした。官九郎さんあなたは凄いです !

探偵06

新たな伝説がはじまるかも…





※肝心の映画は…
6点






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/284-46049e61