FC2ブログ
2013.07.15 東京家族
カッパのみなソン
Selection vol.181

おかしくて、かなしい。これはあなたの物語です。
東京家族 2012年 日本

東京07

 2012年5月瀬戸内海の小島に暮らす平山周吉と妻のとみこは子どもたちに会うために東京へやってやって来ます。郊外で開業医を営む長男・幸一の家では長女の滋子、次男の昌次も集まり家族全員が久々に揃って和やかなひとときが…、しかし内心では、子どもたちは日々の生活に追われ、長居する両親を厄介者と感じてしまう。そんな中とみこは将来を心配していた昌次から恋人の紀子を紹介され楽しいひと時をおくります…。(後は映画を観て下さい)



東京02

「男はつらいよ」シリーズ「おとうと」の山田洋次監督が小津安二郎監督の名作「東京物語」をモチーフに現代の東京に生きるある家族の姿を厳しくも温かな眼差しで見つめた感動ドラマです。当初予定していたクランクイン直前に東日本大震災が発生したため、撮影を約1年延期しその間に改めて震災と原発事故を踏まえた脚本への描き直しが行われました。出演は、橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優があの名作に挑みます。


たわごと03
物語から家族へ。
 ご存知、日本映画の名作「東京物語」を基に山田洋次監督が丁寧に創り直しています。これはリメイクではなく、どちらかと言えばオマージュ…。小津監督に敬意を示しながら山田監督らしく現代の普通の家族を描きます。1953年と2013年とでは、生活水準等が全く異なるのは当たり前です、しかし何時の時代にも「家族の絆」は、変わらないモノと信じ、日本の文化や心を知り尽くした山田監督だからこそ、描けた作品なんだと思いました。

東京03


ちょつと01
どこにでもある親戚の光景。
 この映画での中嶋朋子さんが演じる長女の滋子。東京の郊外で自宅とお店を兼ねた小さなパーマ屋さんのママさん。そして旦那さんは地元商工会の青年部かなぁ…。こんな風な、小さなお店はワタシ達の街でもいっぱい存在します。そして、蛍ちゃんが演じる、あのおばさんキャラは、ワタシの伯母さんともよく似ています。1本の映画で、それぞれの家族の伏線が見えてくる。もちろん、その家族での物語がしっかりと存在するはずです。
山田洋次監督、流石です !

東京わゆ





※肝心の映画は…、
8.5点






スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/274-a6c8a205