FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.179

その魂は不滅。
コッポラの胡蝶の夢 
2007年 アメリカ・ドイツ・イタリア・フランス/ルーマニア

胡蝶01

 1938年、ルーマニア。年老いた言語学者ドミニクマテイは、最愛の女性ラウラと別れてまで人生の全てを捧げてきた研究が未完に終わることを悟り絶望していました。自殺を決意しブカレストは街を歩いていました。なんと突然発生した雷の直撃を受けてしまう事に。やがて、病院のベッドで意識を取り戻すドミニク。即死してもおかしくないほどの全身やけどを負いながらも奇跡的に一命を取り留めていました。その後彼は、主治医も驚くほどの驚異的な回復をみせたばかりか、肉体的に急速な若返りがはじまりました…。(後は映画を観て下さい)


コッポラ01

晩年の私的秀作。
 「ゴッドファーザー」「地獄の黙示録」の巨匠フランシス・F・コッポラ監督が、「レインメーカー」以来10年ぶりにメガフォンをとり、ひとりの男の世にも数奇な運命を描きます。原作はミルチャ・エリアーデの『若さなき若さ』。主演は「海の上のピアニスト」のティム・ロス、共演に「コントロール」のアレクサンドラ・マリア・ララ。

胡蝶03

たわごと03
 第2次世界大戦から現代まで主人公が「社会」を見守っていくという話しかなぁ…、少し不思議な世界観で物語が淡々と進みます。あの名匠コッポラが、このようなテーマを扱うのはあまり見たことが無かったまで、彼がどう描くのかが非常に興味深かった映画です。何となくヌーヴェル・ヴァーグを思わす空気感がキライでは無いです。

胡蝶04



※肝心の映画は…、やっぱりゴッドファーザーが好きです。
カッパ採点7点






スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/272-de1c643a