2013.07.09 ひまわり
いつかみた映画
【其の四十八】

全女性の感動を呼ぶ愛の名作 !
ひまわり 1970年 イタリア

ひまわり01

 第2次世界大戦下、ジョバンナとアントニオは結婚するが幸せもつかの間アントニオはソ連戦線へ送られてしまいます。終戦後も戻らない夫の行方を追ってジョバンナはソ連へ向かい、アントニオの居所を探し当てる。しかし戦場で遭難した彼は美しいソ連の娘に助けられ彼女と結婚し子どもも生まれていました…。(後は映画を観て下さい)


ひまわり05

名匠ビットリオ・デ・シーカの晩年の名作。
 ソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニというイタリアを代表する、2大スターを主演に迎え戦争によって引き裂かれた男女の愛を描いたドラマです。終戦後、帰らない夫を探しにソ連を訪れたジョバンナは命を救ってくれたロシア人女性との間に家庭を築いていたアントニオと再会する事に。逃げるようにイタリアに戻ったジョバンナだったが、なんと数年後もう一度やり直したいとアントニオが訪ねて来ます…「ミラノの奇蹟」「悲しみの青春」などで知られ1974年に他界したイタリアの名匠ビットリオ・デ・シーカの晩年の名作です。


たわごと03

ひまわり02あの安藤美姫さんの
子供の名前…。
 
日本を代表する美人アスリートの安藤美姫さんが出産していた…。そしてお子様の名前が、なんと「ひまわり」ちゃん。よく分かりませんが、父親かも知れないと噂されているのはロシアのモロゾフ氏。その2つのキーワドで世界的愛の名作「ひまわり」が思い浮かぶ ? 不謹慎だと自分でも思います。それでも、あのラストシーン「ひまわり」が目に浮かんでしまうのはワタシだけでしょうか !?



ちょつと01

ひまわり04

映画史の残るラストシーン
 ソフィア・ローレンの、あの悲しげで強い、瞳の面影…涙を誘う名場面はたくさんありますが、最後の駅での別れのシーンが胸を締めつけます。マルチェロ・マストロヤンニとソフィア・ローレン2人の名優の表情と、ヘンリー・マンシーニの哀愁を帯びた音楽が、今でもわすれる事が出来ません。







※肝心の映画は…、
8点





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/268-95ea0a2a