FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.170

あらゆる闇が…光を凌駕する。
ベルセルク 黄金時代篇 III 降臨 
2012年 日本

ベル00

 ガッツが去ったことで自暴自棄となったグリフィスが反逆の罪で囚われ、鷹の団も逆賊として追われる身となって1年…崩壊していく団を率いるキャスカの前に再びガッツが現れます。キャスカは怒りをぶつけながらも、その言葉とは裏腹にガッツと身も心も結ばれていく事に、そして2人はわずかに残る仲間と共にグリフィス救出へと向かう事に、しかし幽閉されていたグリフィスは、凄惨な拷問の末に、見るも無惨な姿と成り果てていました…。(後は映画を観て下さい)



ベル01

 日本のみならず世界的にも人気を集める三浦建太郎の大河コミックス「ベルセルク」その黄金時代篇を「鉄コン筋クリート」「MIND GAME」のSTUDIO4℃が全3部作で映画化するダークファンタジーアクションアニメです。そして、その衝撃の完結編です。ガッツを失い崩壊していく「鷹の団」とガッツ、キャスカ、グリフィスそれぞれの運命、そしてついに迎えた“蝕”による壮絶なクライマックスを過激なバイオレンスとエロス描写を織り交ぜ、迫力のスペクタクル演出で描き出します。


たわごと03
ワタシは原作を知らない。
 恥ずかしながら、ワタシはこの原点である劇画を全く知りませんでした。映画上映後のメディアを観てこの原作を知るこことなりました。正直この「黄金時代篇」三部作だけでは、もう一つ世界観が理解できません。特に最終章でのグリフィスの選択と行動。なにもそこまでしなくともと思ってしまいます…。多分原作の劇画では十分に書き込まれていて、グリフィスやガッツ。そしてキャスカ達の苦悩がもっと理解できるのでしょう。

ベル03

これで終わったら駄目 !
 このパート3「降臨」。これで終わってしまうと駄目です!! ここからどうなるよ、覚醒したグリフィス。怒りの片腕グリフィス、記憶障害のキャスカ。本当の戦いは、きっとこれからなんだと…。



※肝心の映画は…。次回シリーズに期待します!!
6点







スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/256-31d17e82