カッパのみなソン
Selection vol.11

名匠ロマン・ポランスキー監督最新作!
ゴーストライター 2010年フランス・ドイツ・イギリス

ゴーストライター001

 英国の元首相アダム・ラングの自叙伝執筆を依頼された一人のゴーストライター…。政治に興味のない彼は気乗りしないままに、ラングが滞在するアメリカ東海岸の孤島へと…、そこでラングへの取材をしながら、フェリーから転落死したという前任者の仕事を引き継ぎ、原稿を書き進めていきます。しかし次第に、ラングの過去に対する疑問がわき上がって…。そして、いつしか真相に迫ろうと深追いしてしまうゴーストライター…(後は是非、映画を観てください)


たをごと02
 
 「チャイナタウン」「戦場のピアニスト」の名匠ロマン・ポランスキー監督が、ロバート・ハリスの同名ベストセラーを「トレインスポッティング」「ムーラン・ルージュ」のユアン・マクレガー主演で映画化したサスペンス・ミステリー。自叙伝を発表する元英国首相にゴーストライターとして雇われた主人公が、国家を揺るがす危険な秘密に迫ったばかりに、恐るべき陰謀に巻き込まれていくさまを、円熟のサスペンス演出でスリリングに描き出す。共演はピアース・ブロスナン、キム・キャトラル、オリヴィア・ウィリアムズ。

レンタルビデオ屋さんで何を借りようか…?
迷わず、手に取ってください !

 
 映画の評価は人それぞれです、好き・嫌いは、その人の主観であり、このブログのコンセプトでもある「私的」な事です。しかし、この作品は、映画として間違いなく優れています! 好き・嫌いではなく、良い映画 なのです。名匠ロマン・ポランスキー監督を筆頭に、映画の職人達が最高のシゴトをしている珠玉の逸品です。 ぜひ、秋の夜長に鑑賞してみて下さい !

ポランスキー
 名作を多々生み出した
 世界的名匠
 ロマン・ポランスキー
 監督


 
 本名はRoman Liebling。36年にポーランドへ家族で移るが、第二次世界大戦中、両親が収容所に入れられ、自らもユダヤ人狩りの対象とされて逃亡生活を送ります。大戦後に映画に興味を抱くようになり、ラジオ番組、舞台などの出演を経て54年にウージの国立映画学校へ入学。短編の監督や映画への出演などを続け、62年に長編第1作「水の中のナイフ」を撮ります。「反發」、「袋小路」、「吸血鬼」などクセのある異色作を送りし、68年の「ローズマリーの赤ちゃん」が大ヒット! 「戦場のピアニスト」で自身の体験を活かしたリアルは演出が評価されアカデミー監督賞を受賞。


10点


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/23-2281eb5f