2013.05.26 恋愛小説家
カッパのみなソン
Selection vol.148

初めて愛したのは、一匹の犬とウェイトレス。
恋愛小説家 1997年アメリカ

小説00 メルヴィン・ユドールは人気恋愛小説家ですが、実生活の彼は中年を過ぎ今だ独身、潔癖症で毒舌家の嫌われ者の変人です。そんな彼だが、ある日隣人でゲイの画家サイモンの愛犬ヴァーデルをあずかる羽目になります…。なぜかユドールは犬のヴァーデルに心の安らぎを見いだします。それを契機に、毎日ランチに通うカフェのなじみのウェイトレス、キャロルとまともに話を交わすようになるユドールでした…。
(後は映画を観て下さい)



たわごと03

小説02

ジャック・ニコルソンの表情が良い !
 第55回ゴールデングローブ賞で主要3部門に輝いた、ジャック・ニコルソンとヘレン・ハント共演の恋愛ドラマです。偏屈で嫌われ者のベストセラー作家とバツイチで子持ちのウェイトレスが織りなす不器用な恋をさりげないユーモアを交えて描きます。誰かれ構わず悪態をつく小説家役のニコルソンがハマリ役です。ジャック・ニコルソンと言えば、勿論アメリカを代表する名優。そして、あの名作「シャイニング」のあの表情…。

小説07

 正直「シャイニング」のこの表情は怖い…。しか、この「恋愛小説家」では、嫌われながらも時折見せる彼の表情が印象的で凄く好きです。

小説04

あなたのために、いい人間になろうと思った…
 この映画の中で、ジャック・ニコルソンがヘレン・ハントへ愛を打ち明けるこの言葉が大好きです。「あなたのために、いい人間になろうと思った」素晴らしい、心の言葉です。そう世間には自分とって良い人は、たくさん存在します。しかし、それはあくまでも人間関係としての良い人。しかし、人間としてはどうでしょう…。自分にとって迷惑で嫌なヤツが本当は自分にとって必要な人間なのかもしれませんね…??


※肝心の映画は…、結構好きです!!
9点訂正



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/223-2f73c0e3