カッパのみなソン
Selection vol.146

傷ついた者にしか、歌えない愛がある
クレイジー・ハート 2009年アメリカ

ハート01

 57歳のカントリーシンガー、バッド・ブレイクは、かつては一世を風靡したこともあるものの、すっかり落ちぶれた今では場末のバーなどのドサ回りで食いつなぐしがない日々でした。新曲がまったく書けなくなり、かつての弟子トミー・スウィートの活躍にも心穏やかではいられずお酒の量ばかりが増えていきます。そんなある日、地方紙の女性記者、ジーン・クラドックの取材を受けることに…。(後は映画を観て下さい)



ハート02


たわごと03
「フィッシャーキング」「ビッグリボウスキ」のジェフ・ブリッジスが、落ちぶれたカントリーシンガーを熱演し絶賛された音楽人生ドラマです。酒に溺れ、結婚にも失敗し、才能がありながら成功とはほど遠い音楽人生を歩んできた初老ミュージシャンが、彼に興味を抱いた女性ジャーナリストとの出会いをきっかけに再起を図る姿をユーモアとペーソスを織り交ぜ感動的に綴る。共演に「ダークナイト」のマギー・ギレンホールが好演。俳優としても活躍するスコット・クーパーの監督デビュー作です。

ハート03

映画も良いが、この曲が心に響く。
 ボーン・バーネットとライアン・ビンガムの共作による主題歌「The Weary Kind」はこの映画をいっそう引き立たせます。ジェフ・ブリッジスが歌い上げる「The Weary Kind」は見事にアカデミー歌曲賞に輝きました。

意外にも数多くの賞を総なめ…
・第82回アカデミー賞・最優秀主演男優賞受賞(ジェフ・ブリッジス)
・第82回アカデミー賞・最優秀主題歌賞受賞(The Weary Kind)
・第67回ゴールデングローブ賞・主演男優賞受賞(ジェフ・ブリッジス)
・第67回ゴールデングローブ賞・主題歌賞受賞(The Weary Kind) 他


ちょつと01

ハート04

架空のバーボン、マクルーア(McClure)
 この映画の中で出てくる「マクルーア」というお酒。なんとこのバーボンは、アル中のバッドのためにつくられた架空の銘柄らしいです。バーボン好きのワタシにとっては商品化して欲しいお酒です。



※肝心の映画は…、ほろ酔い気分で。
8点






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/221-3294a42b