FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.139

敵を作らなければ5億人の友人は獲得できない。
ソーシャル・ネットワーク 2010年アメリカ

ソーシャル01

 2003年の秋。ハーバード大学の学生にして天才プログラマー、マーク・ザッカーバーグは、恋人にフラれた腹いせに、学内のデータベースをハッキングして、女子学生たちの顔写真を使った人気投票サイトを作ってしまいます。そんな彼の技術に目を付けたエリート学生が、学内交流を目的としたサイトへの協力を持ちかける事に、しかしマークは、親友のエドゥアルドを誘って、ハーバードの学生を対象としたソーシャルネットワークのサイトを立ち上げる事に…。(後は映画を観て下さい)


ソーシャル05

 ベン・メズリックのベストセラーノンフィクションを基に、誕生からわずか数年で世界最大のSNSへと急成長した“facebook”をめぐる創業秘話を「ベンジャミンバトン数奇な人生」の鬼才デヴィッド・フィンチャー監督が映画化した青春群像ドラマです。創設者マーク・ザッカーバーグと彼を取り巻く若者たちが織りなす悲喜こもごもの人間模様に焦点を当て、華麗なサクセス・ストーリーに秘められた光と影の物語を赤裸々かつドラマチックに綴ります。


たわごと03
世界を代表する嫌なヤツ。
 Facebookといえば、アメリカでは圧倒的な普及率を誇り、世界で2億人という登録者がいるソーシャル・ネットワークです。日本でも今後広まるとか広まらないとか…。このFacebookを作ったマーク・ザッカーバーグは史上最年少のビリオネアで超有名人です。そして、いままだ27歳、Facebookを立ち上げたのは20歳の時…。こんなヤツ映画以上です。

ソーシャル02


ちょつと01
ハードディスクが軋む音… 
 この映画の前半のとんでもなく嫌な会話の後、よく聞くとSE(効果音)として、かすかにパソコンのハードディスクが軋む音が入っています。ワタシも仕事柄どうしてもパソコンと向かい合う時間が多いのですが、あのハードディスクの何とも言えない軋み音。あの音を聞くと確かに性格も軋む気がします。何となく主人公の悲壮感が身にしみます。

ソーシャル04



※そんな嫌なヤツでも、映画は素晴らしい…。
8点





スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/214-5bffd47b