2013.05.11 のぼうの城
カッパのみなソン
Selection vol.134

この男の奇策とんでもないッ !
のぼうの城  2011年日本

のぼう00

 天下統一を目前にした豊臣秀吉は、最後の敵となった北条勢への総攻撃に乗り出します。包囲された小田原城を残し支城が次々と陥落していく中、周囲を湖に囲まれ「浮き城」の異名を持つ「忍城」にも危機が迫る。ところが、小田原城の援軍に向かった城主成田氏長に代わって城を任された従弟の長親は、のんびり屋で何を考えているか分からず、武将としての器も到底あるようには見えませんでした。しかしなぜか領民からは慕われ、「でくのぼう」が由来の「のぼう様」という嘲笑と親しみが入り交じるアダ名で呼ばれていました…。(後は映画を観て下さい)


のぼう03

 ベストセラー『のぼうの城』の元になった和田竜のオリジナル脚本を「ジョゼと虎と魚たち」「眉山」の犬童一心と「ローレライ」「平成ガメラ」の樋口真嗣の共同監督で映画化したエンタテインメント時代劇大作です。天下統一目前の秀吉が唯一落とせなかった城として知られる「忍城」の史実を基に2万の豊臣軍に対し僅か500の兵で抵抗した果敢な籠城戦の行方を領民から「のぼう様」と慕われた成田長親はじめ個性豊かなキャラクターが織りなす奇想天外なストーリーです。主演は「陰陽師」の野村萬斎、共演に榮倉奈々、成宮寛貴、山口智充、上地雄輔、山田孝之、市村正親、佐藤浩市等々豪華キャストです。


たわごと03
一年遅れの公開。
「お城を水攻めにする」映画ですから、映像が大津波を連想させます。そのために、完成していたのに、公開が1年以上遅れました。といういわくつきの映画ですそれでも「これは史実なのでご了承ください」という張り紙が劇場前ポスターの一角に貼ってありました。映画と現実…。あんな出来事があって確かに延期が常識なのでしょう。しかし、これは映画なのだと言う想いも存在します。そんな訳で、この映画の芦田愛菜が明らかに幼いです。


のぼう02

 この映画の舞台となった城下町行田の「忍城(おしじょう)」は、古く文明年間(1469~1486)に山内上杉氏配下の豪族成田親泰が築城したとされ、関東七名城【太田城、宇都宮城、唐沢山城、金山城、前橋城、忍城、川越城】の一つに数えられました。1590年、豊臣秀吉と小田原北条氏の戦いで、石田三成らによる水攻めを受けます。この水攻めは失敗に終わり別の形で開城するわけですが「浮き城の町行田」とのキャッチフレーズとなって今に残りました。



※肝心の映画は…
七半





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/208-ef28b109