FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.130

希望は残っているよ どんな時にもね。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版 Q 2012年日本

エヴァ000

 社会現象ともなった「新世紀エヴァンゲリオン」を映画化した「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ第3部です。最終章に向けて、誰もが予測不能な物語が展開します。制作陣は前2作同様、総監督の庵野秀明や、鶴巻和哉、摩砂雪らの蒼々たるスタッフです。劇場版ならではの迫力ある映像表現に加え、結末に向けてどのようなストーリーとなるのかに注目…。何とあらすじは、どのサイトでも公開はされていません。さすがは庵野秀明…、これこそがエヴァンゲリオンなのです。(後は本編を観て下さい)


たわごと03

エヴァ00庵野の帰還。 
 世界はほぼ終末を迎え、惨憺たる状態のまま前作から14年も経っている…。やはりこの道に行ってしまった。いや「行く事」が「エヴァ」なのだと言聞かせながら改めてブルーレイを鑑賞しました。公開当時、劇場で観ても理解できなかった、そして改めて観直しても、恥ずかしながら理解する事は難しい。この程度では「ヱヴァ」を観る資格が無い…。そんな無念さと苛立つキモチが交差しました。



ちょつと01
全ては、最終話に託された。
 第1作「序」が2007年、第2作「破」が2009年…。ここまでは予想どおりの展開でした。しかし今回の「Q」はどうでしょうか ? あの悩める「エヴァ」再来。そしてあの惨劇 3.11後の「ヱヴァ」。想像以上、そして不安的中。全ては、次回作に託します。

エヴゥ02

どうするの、ガキ碇シンジ ?



※肝心の映画は…
カッパ採点7点







スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/203-5d37ce8d