カッパのみなソン
Selection vol.120

臨界に達する緊迫感にあなたの忍耐力が試される。
ブレイクアウト 2011年 アメリカ

ブレイク01

 妻と反抗期の娘と豪邸に暮らすダイヤモンドディーラーのカイル。ある日、武装した強盗一味が家に押し入って来ます。そして妻を助けたければ金庫を開けろとカイルに迫る…。しかし、そんな絶体絶命の状況にもかかわらず、なぜか解錠することを頑なに拒み続けるカイルでした…。(後は映画を観て下さい)


ブレイク02

 これが初顔合わせとなるオスカー俳優、ニコラス・ケイジとニコール・キッドマンの豪華共演で贈るサスペンス。監督は「フォーン・ブース」「オペラ座の怪人」のジョエル・シューマカー。


たわごと03
犯人悩み多すぎ…。
 行きよい侵入して来た犯人達ですが、ニコラス・ケイジとニコール・キッドマンと反抗期の娘以上に彼らの方が悩みが多いです。強気の脅迫も犬の遠吠えであり、観ながらもニコラス・ケイジよりも犯人達を心配してしまいます。

ブレイク04

何となく「わらの犬」を彷彿。
 ニコラス・ケイジとニコール・キッドマン…。豪華二大スターを起用した現代サスペンスですが、何となく切れが悪い気がします。しかし、あのサムペンキパー監督の名作「わらの犬」を彷彿させるシーンもあり、ワタシ的には嫌いではないです。DVDレンタルも準新作扱い、折角ですからレンタルして観て下さい。それ以上とは言えませんが、結構見応えはあると思います。

わらの犬00
・わらの犬(1971年)ダスティン・ホフマン




※肝心のブレイクアウトは…
6点







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/191-9a987ea8