FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.117

そこには、今でも幸せな家族が暮らしているはずだった。
ドリームハウス 2011年 アメリカ

ハウス01

 有能な編集者だったウィルは、小説家として第二の人生を歩むべく長年勤めた会社を辞め、妻リビーと2人の娘たちと共に郊外の新居へと引っ越します。しかし、引っ越して早々に不審な出来事が続き、娘たちが怯えてしまう事態に。やがてこの家で、5年前に一家惨殺事件が起きていたことが判明します。一連の不気味な出来事との関連を探るため5年前の事件について調べ始めるウィルでしたが…。

ハウス02

 本作での共演がきっかけで結婚したダニエル・クレイグとレイチェル・ワイズ、そして「キングコング」のナオミ・ワッツという豪華スターの共演で贈るサスペンスミステリーです。妻子とともに越してきた新居が、一家惨殺事件の舞台だったことから主人公にふりかかる戦慄の恐怖と驚愕の真相をサスペンスフルに描きます。監督は「父の祈りを」「マイブラザー」のジム・シェリダン。


たわごと03
よくある切り口とよくある結末。
 そうなんです、最近のサスペンスは、この手の切り口が非常に多いのです。この映画もまたか…と思いながら観てました。確かによくある最近のサスペンスですが、映画を包む空気感がとてもよく描けています。主演のダニエル・クレイグもそれなりに怪演しています。これ以上書くとネタバレになります…。
こんなダニエル・クレイグも良いかも…。

ハウス04

なんとボンドの奥様は、ハムナプトラだった。
 この映画を観るまで知りませんでした。ダニエル・クレイグとレイチェル・ワイズが結婚していたなんて、そしてこの映画がきっかけ…。レイチェル・ワイズが選んだのは、冒険家ではなく諜報部員だったと…。




※肝心の映画は…
カッパ採点7点






スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/188-ebb950fc