FC2ブログ
2013.04.15 ガリレオ
ドラマのツボ
part.11

あの男が帰って来た…。
ガリレオ 2013年4月~連続テレビドラマ

ガリレオ01

 湯川学は、帝都大学理工学部物理学科の准教授です。容姿端麗、頭脳明晰、スポーツ万能な湯川は、女子学生からは圧倒的な人気を得ているが、学問以外のことにほとんど興味を示さないため、変人ガリレオとも呼ばれています。 そんな湯川のもとを訪れた貝塚北署の刑事・内海薫は、帝都大の出身で、昨年入庁したばかりの新人刑事・岸谷美砂を紹介します。湯川とは大学の同期でもある警視庁の刑事・草薙俊平の指示でした。続けて薫は、蒲田の雑居ビルで起きたある事件のことを話し始めた。それは、5年ほど前にできた新興宗教団体『クアイの会』の信者が、教団の支部になっていた雑居ビルの5階から転落死した事件だったが、転落死の原因は、クアイの会の教祖・連崎至光がその信者に念を送ったせいだというのだ。薫は事件当夜、取材に訪れていた雑誌社のカメラマンが撮影した転落までの連写写真を湯川に見せながら、連崎が信者に指一本触れていないこと、亡くなった信者の眼球が白濁していたことを告げる。連崎がこれまでも送念と呼ばれる行為を行っていたと知った湯川は、再現性の高い現象は必ず科学的に実証できると強い興味を示すことに…(今後のドラマを是非観て下さい)

ガリレオ02


たわごと03
 今日から始まっ、た新シリーズ「ガリレオ」。早速、観させて頂きました、前シリーズが非常に評価が高く、映画化された「容疑者Xの献身」は、ワタシも大好きな邦画の一本です。そして万を期して「月9」に帰って来ました! 湯川学こと、今や国民的な人気を誇る福山雅治。そんな鳴り物入りのドラマですが、原作・脚本が素晴らしい。もちろん原作は、超売れっ子東野圭吾、そして脚本は、龍馬伝の福田靖…。面白くない訳が無い! たまには「月9」も良いものだと感心しました。

ガリレオ00


これがこのドラマの相関図です。
 公式ホームページが調べさせて頂きました。少し恥ずかしいけど改めてドラマの人間関係を紹介します。
HP「ガリレオ」
ガリレオ04


そして、真夏の方程式へ続く…

ガリレオ03

これは事故か、殺人か。
湯川が気づいてしまった真相とは…

 美しい海を誇る町・玻璃ヶ浦で発見された男の変死体。当初単純な事故と思われたものが、やがて16年前のある事件との関係が浮かび上がってくる。今作では「科学技術と環境保護」というテーマを織り交ぜ、科学者の湯川がどのような考え方を持っているのかが描かれている。また、そのほかの特徴として、湯川がこれまで苦手としていた少年との交流が物語の軸になっている。また今回は湯川が警察よりも先に事件に遭遇することとなり、自らが進んで真相を究明していく様子が描かれる。ゆえにこれまでのシリーズ作品とは異なる空気感を有している。(映画を楽しみにしてます!!)



※肝心の第1話は…
七半





スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/184-362b65f5