FC2ブログ
2013.04.14 人生の特等席
カッパのみなソン
Selection vol.114

スカウトマン、娘1人…キャリア最後の旅に出る。
人生の特等席 2012年 アメリカ

特等席00

 数々の名選手を発掘してきたメジャーリーグの伝説的スカウトマン、ガス・ロベル。しかし近年はパソコンを使ったデータ分析が主流で、ガスのような昔気質のスカウトマンはすっかり時代遅れに…、視力も衰え、残り3ヵ月となった球団との契約も延長は望み薄でした。そんな中、ドラフトの目玉選手のスカウティングに向かったガスのもとに、弁護士としてキャリアの大事な時期を迎えていた一人娘のミッキーがやってやって来ます…。(後は映画を観て下さい)


特等席02

 クリント・イーストウッドが「グラントリノ」以来4年ぶりに主演を務める感動ドラマです。キャリア最後のスカウトの旅へと出たメジャーリーグの老スカウトマンとそのサポートに押しかけた一人娘が、旅を続ける中で少しずつ互いのわだかまりと向き合い、親子の絆を再確認していく姿をしみじみとした筆致で描き出します。共演はエイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・グッドマン。監督は長年イーストウッド作品に製作や助監督として携わり、本作で記念すべき長編監督デビューを飾ったロバート・ロレンツ。


たわごと03
 この映画の主役は、もちろんイーストウッド…、しかし本当に描きたかったのは一人娘のミッキーの人生。彼女に撮っての特等席を探す心の旅なのです。


イーストウッド00

映画人、イーストウッド 
 映画デビューは「半魚人の逆襲」で58年から始まったTVシリーズ「ローハイド」の準主役で人気を博す。その後、イタリアへ渡り「荒野の用心棒、続く「夕陽のガンマンと立て続けにマカロニウエスタンに主演。68年アメリカに凱旋帰国。自らの製作プロダクション「マルパソ」を立ち上げる。71年に製作した「ダーティハリー」で、スターの座を確立し、同年「恐怖のメロディ」で映画監督デビューもし、以後ほとんどの作品を自身のプロダクションで製作・監督・主演する。93年には「許されざる者」で、05年にも「ミリオンダラーベイビー」でアカデミー作品賞・監督賞を受賞、映画作家としても頂点に上り詰めた。

俳優のイーストウッドが新鮮でした。



8点




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/183-221bd70e