カッパのみなソン
Selection vol.108

世の中は計算違いで回る…
ノーカントリー 2007年アメリカ

ノーカントリー00

 人里離れたテキサスの荒野でハンティング中に、銃撃戦が行われたと思しき麻薬取引現場に出くわしたベトナム帰還兵モス。複数の死体が横たわる現場の近くで、200万ドルの大金を発見した彼は、危険と知りつつ持ち帰ってしまいます。その後、魔が差したのか不用意な行動を取ってしまったばかりに冷血非情な殺人者シガーに追われることに…。一方、老保安官エドもまた、モスが最悪の事件に巻き込まれたことを知り彼の行方を追い始めるが、モスを保護できないまま死体ばかりが増えていく事態に直面し苦悩と悲嘆を深めていきます…。
(後は映画を観て下さい)


ノーカントリー02

「すべての美しい馬」の原作者、コーマック・マッカーシーの戦慄の犯罪小説「血と暴力の国」を「ファーゴ」のコーエン兄弟が映画化した衝撃のバイオレンスドラマです。80年代、メキシコ国境沿いのテキサスを舞台に麻薬取引がらみの大金を持ち逃げしたばかりに理不尽なまでに容赦のない宿命を背負わされてしまう男の運命を原作の持つ神話的スケールそのままに描き出す。主演にジョシュ・ブローリン、共演にトミー・リー・ジョーンズとハビエル・バルデム。


たわごと03
その男、凶暴すぎ…
 何と言ってもこの映画の見どころは、映画史上最悪のハビエル・バルデム演じる殺し屋殺人者シガーでしょう。淡々と黙々と緻密に獲物を追い仕留める。そして、あのエアーガン…、このガンは、牛を安楽死させるエアタンクの装置を使った家畜銃ピストルと呼ばれるものらしいです。空気を圧縮させたもの一発で殺せる恐ろしい武器です。この前見た「007スカイフォール」では、知的な恐怖を十分に発揮し、ますます期待できる俳優です。

時代が求めた悪役、
ハビエル・バルデム
ノーカントリー001 6歳の頃から俳優業に携わる。TVでキャリアを積み重ねる一方、国を代表するラグビー選手としても活躍。1990年のビガスルナ監督作「ルルの時代」で本格的にデビュー。ペドロアルモドバル作品で頭角を現わし「夜になるまえに」等でヴェネチア国際映画祭男優賞を受賞さらには前者でアカデミー賞主演男優賞にもノミネートされました。


ちょつと01

ディスクスカイフォール再検証
 先日「007スカイフール」の「ダニエル・クレイグ・ブルーレイ・トリプル・コレクション」届きました。早速ダニエルボンドを再鑑賞しょうと張り切っています。
※スカイフォールは別として、前作2作品に関しては、この企画のオリジナルパッケージと思っていたのですが、何と現行のまま…。TSUTAYAで2枚で3000円で購入しても同じでした…。少し辛かったです。




※肝心の映画は…
9点訂正



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/175-89c1ffb8